房州ラーメン藤【閉店】


房州ラーメン藤【閉店】

ジャンル
醤油

基本メニュー
ラーメン(540円)

場所
千葉市中央区東千葉3-10-5

電話
043-287-3821

営業時間
12:00〜22:00

定休日

アクセス
千葉都市モノレール線「作草部」駅下車。すかいらーくの交差点を左折。通り沿い左側。モスバーガー斜向かい。


 たまたまパトロールをしていたら、10ん10んという名前だったお店の看板が替わっていたのである。をを?これは新店なのか?と思い中へ入ってみる。以前のお店は「味噌」「醤油」「喜多方」「和歌山」「豚骨醤油」…と、勘弁してくれぃ的なメニューであった。しかし看板には「房州ラーメン」の文字。ふむふむ、これはもしや竹岡ラーメンなのか?期待でいっぱいであった。

 入ってすぐのところに券売機。基本はラーメンのみのシンプルなメニュー構成で◎。とりあえずラーメンと半チャーハンのセットを注文する。L字カウンターで10数席という店内は、お昼時で半数ほどの着席率。夫婦と思しき人で切り盛りをしている。そうこうしているうちに手際よくラーメンとチャーハンが到着。出てきたラーメンは間違いなく千葉オリジナル、どす黒いスープの上にタマネギが乗った正に竹岡のベクトル。麺は「ラーメンハウスとんとん」製の生麺で、中細の縮れ麺。スープは見た目の割にはあっさりとしたテイスト。具はチャーシュー・ノリ・メンマとシンプル。

 実はこの店は以前の店のリニューアル店で、メニューを一つに絞って新装開店したのだそうである。毎月22日は「ふじの日」でラーメンやチャーシューメンが半額でサービスされる。(Ricky)

2000.12.11