東京とんこつ恵比寿一代


東京とんこつ恵比寿一代

ジャンル
醤油

基本メニュー
らーめん(630円)

場所
習志野市津田沼3-20-17

電話
047-474-1071

営業時間
11:00〜15:00,18:00〜翌2:00
11:00〜翌2:00(土)
11:00〜23:00(日)

定休日

アクセス
新京成線「新津田沼」駅下車。駅前の道を左(京成津田沼方面)へ。道沿い右側。


 津田沼に標題のラーメン店があります。場所は津田沼駅から大通りをヨーカドーに向かって行く道沿いです。新京成のガードを越えて左手にある「オランダ屋」の道路を挟んだ向かいです。

 自分的にはデフォルトである「ラーメン+味玉」を注文したので、インプレを。おそらく基本の「ラーメン」は味玉(半切り)ワカメ、モヤシ、ネギ、チャーシュー(直径6センチくらい、厚みは5ミリ程度)×4、5です。「東京トンコツ」と言うだけはありましたが、どちらかと言うとあっさりめでした。加えて魚系の匂いが多少、しましたので「ちょい薄の青葉@船橋ラーメン横丁」と考えてもらえれば良いかと。麺は中太っていうのかな?細くは無かったですがスープとの絡みが結構、良かったように思えます。背脂も少々あり。チャーシューは脂と肉のバランスが絶妙で美味でした。味玉は基本のラーメンに半分、乗っているので結果として1個半、食べることになりました。モヤシは個人的には「もうすこし味がしみてるといいな」という感じでしたが食感は良かったです。ワカメは恐らく乾燥ワカメを水で戻しているのでしょうが、もう少し細かく刻んで欲しい、といったところです。

 あれこれと書きましたが総じて満足のいく一杯でした。このお店、月〜土までは11:00〜11:30に入店すると「早飯ランチ」なるものが注文できます。「ラーメン+餃子+ライス(小)」が500円です。自分は小食なので注文しませんでしたが、一般的な成人男性でしたら非常にお得なセットだと思います。さらに麺が多少、多いです。デフォルトで恐らく1.25玉〜1.3玉くらいはあります。で、600円。CPは結構、良いんじゃないでしょうか?一度、食してみてください。トータルパフォーマンスは上々です。(中性脂肪)

2005.6.17


 一代といえば、大宮インター近くの平山町にある人気店だが、県内にも多く支店(FC店)を持っている店である。津田沼のこの店は以前古市場町でやっていたお店が移転した店だという。掲示板で話題になっていて、未食だったことに気づいてこの日ようやく駆けつけた次第。

 他の店と違って店名に「恵比寿」という文字が掲げられているが、出てきたラーメンは「一代」そのもの。背脂が程良く入って、真っ白く乳化した豚骨スープ。ありそうでなかなか他にはない一代ならではの重みのあるスープだ。太めのもちっとした麺との相性も悪くない。具はチャーシュー、モヤシ、メンマ、海苔、ワカメ、味玉半個。チャーシューは小振りながらも厚めに切られていて、脂分も程良く入っていて、味も濃くて美味しい。夜遅くまでの営業時間も夜行性の自分にとってはありがたい。(Ricky)

2005.4.13