拉麺店情報

九州ラーメンどんたく市原店【閉店】


九州ラーメンどんたく市原店【閉店】

ジャンル
豚骨醤油

基本メニュー
どんたくラーメン(630円)

場所
市原市五井西6-37-15

電話
0436-26-1336

営業時間
11:00〜翌2:00

定休日
なし

アクセス
館山道「市原インター」下車。国道297号を国道16号方面へ。ミニストップの四つ角を左折した左側。アピタ向かい。


 市原アピタ前に出来た新店。ここは以前FCカレー店「バルチックカレー」だったところだ。開店して間もないということもあって、店の前にはいくつか生花が出ていたが、その中に「バルチックシステム」からの花も出ていた。おそらくこの「どんたく」は「バルチック」のラーメンセクションかと思われる。ほぼ隣に「九十九とんこつラーメン」があり、アピタ前で正に一騎打ち的な雰囲気だ。九州ラーメンという文字が看板にあり、「どんたく」という名前からだろうか提灯がたくさんぶら下がっている。しかしいつも思うのだが、「九州ラーメン」ってどこのラーメンなんだ?と思ってしまうのは僕だけなのかなぁ。博多なのか熊本なのか、あるいは鹿児島なのか。

 店内はテーブル席が多く、家族連れで使いやすそうな印象。ラーメンは一番人気だという「どんたくらーめん」を味玉付きで頼んでみた。オペレーション的にはさほど乱れた様子もなく、厨房の動きも悪くない。程なくしてラーメンが到着。ビジュアルとしては「九州ラーメン」というよりは、ラーメンショップ的な豚骨醤油系ラーメン。スープは透明度の低いスープで、背脂も加えられているようだ。具は角煮、メンマ、海苔、ネギなどで、角煮は割と濃い味つけが多い中、ここのはあっさりと味付けされている。どんたくという名前から「博多」をイメージしていたが、角煮は「長崎」だろうしなぁ。そして麺は細麺だが加水高めの食感の麺。この麺が恐ろしいことに端っこのところどころがくっついているんですね。麺がくっついていることはたまに他の店でもあることだが、今回の僕のラーメンはそれが非常に多かった。保管状態が悪いのか、もみほぐしが足りないのか、しっかり泳がせていないのか、正直麺は食べられる状態とはいいにくかった。これはいわゆる素人が食べてもすぐにおかしいと分かるレベルのことなので、早急に改善した方がいいと思う。

 帰りに替え玉のサービス券を貰ったが、そこには「九州ラーメンどんたく屋」の文字。いつのまにか「屋」がついている。ロゴも違うので、そういう名前で展開をしていたのだろう。そこには直営店として槙島店、近江大橋店、など関西の方の地名が並んでいる。「※下記指定店に限る」と注意書きがあったが、その中に市原店はなかった(涙)「どんたく」とは博多で春に行われるお祭りのこと。元々はオランダ語で休日を意味する言葉なのだが、どんたくという文字を見ると、僕の頭の中では条件反射的に「7日に1日は仕事もお休みさぁ♪」という歌が流れている。(Ricky)

2003.10.2


 人気壱番の「どんたくらぁめん」(630円)「煮玉子」(100円)「替え玉」(100円)をいただきました。豚骨醤油のスープにのり・メンマ・角煮・青ねぎが乗っており、麺は細麺で結構好みの味でした。煮玉子も半熟で美味しかったです のりは…へたれでした。

 ここはもともとバルチックカレーというカレー屋さんだったのですが、居抜きで使用しているためか香辛料の香りが漂っておりました。尚、ドリンクバーがあり、ソフトドリンクが150円で飲み放題との事でした。会計時にサービス券を頂いたので、又行ってみようかな〜。とにもかくにも、地元に新店が出来るのはうれしいです(でも出来るのは豚骨の店ばっかなんだよなぁ)。(LUCKY)

2003.10.2