らーめん大地船橋店

外観(09.9.5)
らーめん(09.9.5)

基本メニュー しょうゆ(500円)
所在地 船橋市湊町3-12-12
電話 080-4126-3009
営業時間 11:30〜14:00,18:00〜24:00
11:30〜15:00,18:00〜24:30(土日祝)
定休日
アクセス JR「船橋」駅南口下車。ロータリーから国道14号線を越えて、国道357号線方面へ。道沿い左側、コインパーキング有り。


 船橋に6月末に出来た新店である。船橋駅南口を出て直進し、国道14号を越えて京葉道路をくぐった先の左側。以前ここには「博多一番」があった場所である。昨年千葉市の天台にオープンした「らーめん大地」の2号店で、本店は若い店主が一人で切り盛りしている小さなお店という印象だけに、こちらが2店目を出すというのは正直驚いた。夜9時頃に伺ったが、先客0で後客2。店はL字カウンターに9席程、4名用テーブルが2卓。これを若い店長さん一人でやっている様子。

 メニューは「しょうゆ」「しお」「みそ」(各650円)に「スタミナ」(750円)など、価格はちょっと上がっているが基本的には本店と同様。その中で唯一あった船橋オリジナルという「和しょうゆラーメン」(650円)をオーダー。注文が入るとその都度フライパンを使ってモヤシを炒め、スープは小鍋で温めている製法は本店と同様か。

 出て来たラーメンは見た目食欲をそそるビジュアル。スープは通常のスープをベースにしてそこに魚節と煮干しを加えたもの。別取りしているわけではなく、あくまでもベーススープのバリエーションという位置づけだろう。見た目よりはコクがない豚骨魚介スープという印象だ。カエシはしっかり立てているので、味的には弱くはないが旨味に若干欠けるような気がする。麺は細縮れ麺で柔らかく若干茹で過ぎか。具はチャーシュー、メンマ、海苔、モヤシ、ネギ。炒めたモヤシをこういうラーメンに合わせるのは珍しいと思うが、個人的には茹でただけのモヤシが具に乗るのは好きではないので、こちらの方が好み。チャーシューは香ばしく仕上がっていて、柔らかく美味しいものだった。

 美味しいかマズいかと言われれば美味しい部類に入るのであろうが、印象に残りにくいラーメンではあった。若い店長さんも別段テンションが低いわけではないのだが、かと言って高いわけでもなく、接客らしい接客もない。至近の駅界隈はラーメン激戦区という場所。そうなるとお客さんの舌も肥えているし経験値も高いので、どうしても他の店と比較されてしまうだろう。正直立地が良くないこの場所でやるならば、明るく元気な接客であるとか、本店同様ワンコインで食べられるとか(※のちに本店と同様の価格に引き下げられている)、もっと他の店にはないアドバンテージが欲しいところだ。(Ricky)

2009.9.5