らーめん大地

外観(08.4.19)

醤油ラーメン(08.4.8)

塩ラーメン(08.4.17)

スタミナラーメン(08.4.19)

スタミナ味噌ラーメン(08.11.29)

半カレー(08.4.17)

基本メニュー 醤油ラーメン(500円)
所在地 稲毛区穴川2-12-8
電話 090-6007-0698
営業時間 11:30〜14:00,18:00〜翌1:00
11:30〜15:00,18:00〜22:00(日)
定休日
アクセス 千葉都市モノレール「天台」駅下車。モノレール下を穴川方面へ。セブンイレブンの三叉路を左へ。道沿い左側。駐車場あり。

 開店して半年以上が経ち、新メニューの「スタミナ味噌ラーメン」(700円)が登場していると聞き再訪。スタミナの時と同様にニンニクを鍋で炒め出す。この香りだけでもうお腹が鳴ってくるものなぁ(笑)。ご主人の手際は以前よりも大分良くなっていて流れるような作業になっている。

 ニンニクの香りが味噌の香りと混ざって食欲を誘いなかなかいい感じ。味噌自体はさほど強くなくちょっと塩分が高くは感じたが、しっかりと鶏の旨味あふれるスープの味を感じさせるバランスになっている。炒めたニンニクやモヤシ、ネギなどがシャキシャキとして美味しい。大きなバラロールチャーシューもしっかり焼いてあって美味。CP的にも満足出来る一杯になっていると思う。どれを食べても及第点以上の仕上がり。並ばずにさっと食べられる美味しいラーメン。こういうお店が近所にあるというのはとても幸せなことだと思う。(Ricky)

2008.11.29

 以前来来という熊本ラーメン店だったお店に出来た新店である。席数はLカウンター10席程度、奥に小上がり席が1卓ある。若いご主人が一人厨房に立ち、ホールを見る女性が一人いる。メニューは「醤油ラーメン」(500円)「塩ラーメン」(600円)「味噌ラーメン」(600円)「スタミナラーメン」(600円)と非常にシンプル。最近色々な名前をつける傾向がある中で、こういうネーミングはむしろ新鮮にうつる。他にトッピング類とライス、「チャーシュー丼」(300円)「半カレー」(200円)なんてのも用意されている。とりあえず2度足を運んでみた。

 初訪で食べた「醤油ラーメン」は鶏の味わいが全面に出たラーメンで、鶏油の香りと生姜が印象的。と言ってもいわゆる鶏白湯とかそういう類いの方向性ではなく、豚骨や野菜も感じられ上品か下品かと言えばいい意味で下品さを残すラーメンになっている。背脂も浮いているので油分が多いラーメンではあると思うが、それが決して嫌味になっていない。中細の縮れ麺は正直弱さを覚えたが多分それは好みの問題であって物足りなさは感じない。しかもこれが500円なら言うことなし。

 二度目に食べた「スタミナラーメン」は簡単に言えばそのラーメンにニンニクを入れたもの。しかしただラーメンに入れただけではなく、フライパンですりおろしニンニクを炒めてそこにスープを入れてあおっているので、香ばしさがあってスープ全体にニンニクが馴染んでいる。これもまたいい意味で下品で悪くない。

 全体的に満足が出来、また足を運んでみたいと感じさせるお店だった。特に好印象だったのが若いご主人。妙にちゃらちゃらせず、かと言って無愛想でもなく、過不足ない接客が非常に心地よい。こういう人のお店にはきっといいお客さんがつくはずだ。(Ricky)

2008.4.19

 今回は醤油ラーメンを食べました。自分が食べた物は重層的な油が多めに見られ、どこかで食べたことのあるパッケージングかと思われたが、食べるにつれ様々な風味が融和し、基本は押さえつつも普遍的でない主張を感じさせる物であり、炙られて香ばしくなったチャーシューが華を添える、ここに達するまで相当なトライ&エラーを積み重ねてきた事が伺えるものである。

 多くを言えばキリが無いが、味玉が無かったり、つけ麺の出現に期待してみたり、魚介出汁系にチャレンジして欲しかったり、はたしてこの店主いったい何処で修行したのだろうと不思議に感じたり 私自身が色々と注文を多く唱えてしまいそうな勢いである。

 このレベルで500円ならば歓迎したいところであるが、近隣の大御所飯店があるだけに、どちらに行こうかと迷ってしまうのが難点、いや、近隣の住人が羨ましく思えてしまう程で今後に期待したい新店の出現である。

 同時に「半カレー」も食べてみたが、ゴレンジャーのイエローが好んで食べそうなカレーである。カレー粉特有の風味が食欲をそそる、それにゴロっとしたジャガイモと肉で家庭的なカレーの印象を受け普通に旨いです。人を見ずに、この盛りならば200円のサイドメニューとしては合格でしょう。ごちそうさまです 。(MorickMartin)

2008.4.13

 先ほど行って来た。醤油ラーメンを食べたが、これまでレポされた方のコメントと同様、ユニークなスープだ。鶏中心でその他野菜や豚骨等の旨味が凝縮されたものと勝手に想像している。いい味で思わず血圧のことも忘れ、スープを飲み切りしてしまった。麺もスープに合った麺でよいと思う。塩ラーメンも少し食べたが、なかなかのもの。っていうか「ベースのスープがよいのだから、塩も旨いのは当たり前」というのが率直な感想。これほどのラーメンにもかかわらず、競争力ある価格水準。しかしながら、日曜の夕刻という飲食店にとっての繁忙ゴールデンタイムなのにお店は我々3人の貸し切り状態。立地的に厳しいのかもしれないが、自分も含め一度食べた人はリピーターになる人が多いと思うので、今後のご繁盛を切に願う。未食のスタミナラーメン(ニンニク味)は次回の楽しみだ。

 蛇足ながら、メニューにはなかったが焼き餃子があるというので注文したが、お世辞にもお褒めすることが出来ない。焼きが甘くパリパリしていないことはすぐ解決できるが、餃子自体に油がつきすぎで更に、肝心の中身の具の味がよろしくない。たぶん、開発途上というか試行錯誤されていると思われる。ラーメンがあれだけのレベルなのだから、餃子はどこにでもある平均的なものでも結構。限られた店主の時間とエネルギーは餃子にかけず、ラーメンの味を守り・向上させることに使っていただいた方がありがたい。出すぎた心配かも知れないが、応援する立場から申し上げる。(ちゃんちゃこ)

2008.4.13

 先日来来のあった跡地を通りかかったら、「らーめん大地」なる新しいお店に変わっていたので、俺もふらっと入ってみました。私は無類の塩ラーメン好きなので、当然メニューにあった塩ラーメンを注文しようとしたところ、醤油がお勧めということでしたのでそうしました。

 スープはまろやかで程よく腰のある麺との抜群の相性が食欲をそそり、メタボになるのも恐れずに、全部飲んでしまいました。そしてチャーシューもふっくら柔らかジューシーで、全体のバランスが良くこれはハマリそうになる味です。何系…?
(K.G)

2008.4.10

 オススメの「醤油ラーメン」(500円)をいただきました。鶏の旨味が強く入った濃厚な鶏醤油ラーメンでした。豚骨も使っているので、鶏白湯って言っていいのか分かりませんが、ありそうでない味のラーメンだったと思います。変化球のラーメンショップ/家系?という方向性で、味的にはたいへんユニークでした。チャーシューもやわやわでソフトでした。チャーシュー丼も食べてみたいなぁ、と。新感覚のラーメン、美味しかったです!(Kei)

2008.4.7