中華そばつけ麺きりん

外観(09.9.3)

豚骨醤油ラーメン(09.9.3)
塩らーめん(09.5.29)

基本メニュー 豚骨醤油ラーメン(680円)
所在地 松戸市松戸1240-3
電話 047-361-6667
営業時間 11:00〜14:00,17:00〜22:00
11:00〜15:00,17:00〜23:00(金土)
11:00〜15:00,17:00〜21:30(日)
定休日
アクセス JR常磐線「松戸駅」東口下車。ロータリーを直進してイトーヨーカドーまで。ヨーカドーの丁字路を右折。道沿い右側、ミニストップ手前。


 松戸駅東口近くの「うおてんらーめん」が今年5月にリニューアルした。この場所はかつては「奥村屋」今は「中華蕎麦とみ田」と、人気実力ともに強いお店の至近だけに、なかなか大変だろうと思っていたが、新しい名前と味で新たな勝負に打って出た。

 店の雰囲気などは以前のママ。厨房には女性が一人。メニューは「豚骨醤油」「塩」など色々とあるが、基本と思われる「豚骨醤油ラーメン」(680円)をオーダーする。お昼時をちょっと外した時間帯であったが、先客が3で後客は1とずるずると入って来るのはやはり駅前立地だからか。しかしそんな時間でも「とみ田」は20人以上並んでいるのだからさすがだ。

 出て来たラーメンは見るからに粘性の低そうな白濁スープ。スープを啜るとまず感じるのが節系の旨味。あとは煮干しなども若干感じるが、カツオ節や宗田といったような節が前に出ている。それと一緒になっているのが豚骨白濁スープということになろうが、これが少々弱めでしゃばい印象を受けてしまう。旨味的には鶏の方が強いのかな。表面には魚粉がほのかに浮いて、油分はほとんどなくさっぱりとして食べやすいという評価も出来ようが、人によっては物足りなさを覚えるスープかも知れない。個人的にはもう少し濃度的にも粘度的にも高い方が好み。最近食べに行っていないので定かではないのだが、ラーメン仲間によれば同じ系列店の「らーめんめんぱち」(松戸新田)のスープも今はこのようなタイプのようだ。麺は三河屋製麺の特注ストレート麺で茹で加減はちょうど良い。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、味玉半個で特筆すべき点はなし。

 女性店員さんの明るい接客はとても良く好印象。しかしやはりこういう駅前立地だと、接客云々よりもコストパフォーマンスというのは重要だろうと思う。ましてや稀代の行列店の至近だけに、どうしても比較されてしまう宿命にある。だからかはどうか知らないが、今月松戸市内の別の場所に支店を出すとの情報も。いずれにせよ頑張って頂きたいと思う。(Ricky)

2009.9.3