手打らーめん珍來米本店

外観(07.2.20)

担担麺(07.2.20)

うまに麺(07.2.20)

基本メニュー 醤油ラーメン(480円)
所在地 八千代市米本2163-2
電話 047-488-2927
営業時間 11:00〜24:00
定休日 なし
アクセス 東関東自動車道「千葉北」インター下車、国道16号線を柏方面へ。米本交差点先、国道沿い左側。大駐車場あり。

 千葉や埼玉、茨城界隈に住む人なら誰もが知るチェーン店が「珍來」である。ここは本部直営があったり、暖簾分け店があったり、あるいは別系列の会社があったりとなかなかややこしく、さらにはメニューのラインナップや味付けなども店ごとに異なっていたりするのだが、しっかりとした食感を持つ麺とバラエティに富んだメニュー構成が特徴であることは変わり無い。気軽に使える中華レストランというポジションだ。しかし麺類も一品料理もそれなりにレベルが高くてコストパフォーマンスも良く、個人的にはかなり好きなチェーン店である。

 中でも評価出来るのは麺。戦前から作られ続けたという手打らーめんの麺は太くてもっちりとした食感と少しざらつきのある表面を持っていて、食べていて非常に美味しく、あっさり醤油にも味噌にも塩にもあんかけにも何にでも合う。その証拠に例えば千葉県内でいえば「なりたけ」や「金竜」「鶏坊や」などといった人気実力店がこぞって珍來麺を使っている。そしてそれぞれの店でもしっかりと存在感を出しながら、スープと見事に調和しているのだ。

 八千代市の米本団地近くにあるこの米本店は、国道16号沿いという立地もあり、さらには大駐車場も完備されていて、トラックが多く止まっている。店内はテーブル席主体で120席ほどある大きな店だが、厨房のスピードも早く混雑時もストレスを感じさせない。それは麺類に比較的特化していて、他の店よりもメニューを絞っているからかもしれない。しかも基本のラーメンは480円。他のメニューも500〜700円程度と安いのもこの店の人気の理由だろう。

 ラーメンフリークが何と言おうが、この界隈ではいつもお客さんが入っている地元の人気店。どの麺も美味しく外すことはないので安心して楽しめる店だと思う。(Ricky)

2007.2.20