関東風とんこつら〜めん千倉

外観(06.10.18)

ラーメン(06.10.18)

基本メニュー ラーメン(600円)
所在地 千葉市中央区末広1-16-6
電話 043-222-0622
営業時間 18:00〜翌3:00
定休日
アクセス JR内房外房線「本千葉駅」より末広街道(県庁方面)へ。末広街道に出たら右折(蘇我方面)。街道沿い右側。

 鎌取にある「とんこつら〜めん一代」は知る人ぞ知る人気店だが、実はこの店はFC展開をしており、系列の店も県内に少なくない。例えば茂原市の「五衛門」やいすみ市の「麺八戒」などは一代系の人気店である。今回末広街道にオープンした「千倉」も一代系の新店。そもそもこの店のある場所は一代が直営でスタートさせたが、その後「五衛門」に譲り、さらに今回の「千倉」となった。元々は茂原の五衛門で働いていた方が独立をされたようだ。

 「ラーメン」(600円)はやはり一代系なので基本的なビジュアルは変わらず、一杯のラーメンに玉子やネギなどがたっぷり乗っている。ただ一代系にしてはしっかり乳化していて、油分も多くスープの濃度が高いように感じた。基本的に一代系はカエシが同じなのだが、スープの濃度が高いので一代などとは印象がやはり異なってくる。麺はこれも一代と同じくめんつうの中太麺でしっかりとした食感を持った麺。全般的には一代をちょっと濃厚にしたイメージか。

 しかし600円で白髪ネギや味玉が乗っているそのコストパフォーマンスは素晴らしい。味玉もしっかり味がついているし、ネギもシャキシャキして旨いんだよなぁ。600円という価格で全てが満足出来てしまう。一杯でしっかりと満足させたいというのが一代イズムなのだ。世のラーメン店にも見習っていただきたいものだ。(Ricky)

2006.9.24