横浜ら〜めん千葉本家

外観(08.11.14)

トンコツ正油ラーメン(08.11.14)

基本メニュー トンコツ正油ラーメン(700円)
所在地 千葉市若葉区若松町912
電話 043-423-0546
営業時間 11:00〜14:30,18:00〜翌2:00
定休日 不定休
アクセス JR総武線「四街道」駅北口下車。四街道十字路を左折(自衛隊・都賀方面へ)。道沿い右側。駐車場あり。

 若葉区若松に出来た家系の新店である。ここは以前「光華菜館」という中華料理店だったのだが、その看板はそのまま残りテント屋根のところに「横浜ら〜めん千葉本家」と書かれている。この近くには同じく横浜ラーメンの人気店「千葉家」があり、なかなか挑戦的なネーミングと言えなくもない。家系好きとしては果たしてどんな味を出してくれるのかと楽しみ半分不安半分でお店へ。

 店のレイアウトは基本的に変わっておらず、縦に長いU字カウンターと、テーブルが置かれている。席に座りふとお店の方を見るとなんと東金のにゃんにゃんのご主人だった(爆)。聞けばこの中華屋さんを経営している方が知り合いで、やる人がいないので代わりにやって欲しいと頼まれたのだそう。ちなみに店名は「にゃんにゃん」にしようと思ったらそのオーナーの方が勝手に店名も決めて看板もつけてしまったのだとか(苦笑)。メニューは「トンコツ正油ラーメン」(700円)「トンコツ味噌ラーメン」(800円)「中華そば」(600円)「塩ラーメン」(700円)「つけめん」(800円)「担担麺」(900円)。他にもお酒のつまみや一品料理も揃っている。

 もちろん頼んだのは「トンコツ正油ラーメン」。スープはかなり濃度があってコクもある。鶏油の甘さに欠ける部分があるがしっかりと家系しているスープだ。カエシは見た目よりもかなり強めで塩分が特に強い。聞いたところこのエリアはお客さんの好みを聞くと濃い味を好む人が多いそうで、確かにすぐ近くには自衛隊もあり身体を使うお仕事の方は塩分を強く求めるのかも知れないと納得。オペレーションが慣れてきたら通常の家系と同じようにお客さんの好みを聞くようにするとのことだった。麺は自家製麺で、つるつるプリプリした平打ちの縦切り麺。ちょっとスープを弾き過ぎの感じもするが悪くない麺だと思う。(Ricky)

2008.11.14