房州らーめん

外観(06.8.16)

房州まるごとらーめん(06.8.16)

基本メニュー 正油らーめん(630円)
所在地 南房総市千倉町白間津274
電話 0470-43-1157
営業時間 10:30〜20:00
定休日
アクセス 県道410号を千倉方面より南下。県道沿い。駐車場あり。南房千倉大橋近く。JR内房線「千倉」駅最寄。

 このお店は房総フラワーライン(国道410号線)を千倉から白浜方面(南方向)に進むとあります。南房総エリアをドライブしているとこのお店の看板を目撃することが多いのでこの周辺をよくドライブしている人は「房州らーめん」の名前は知ってる人が多いのではないかと思われます。店内はテーブル席と座敷席が沢山あるので家族連れや集団向けな感じがします。

 ラーメン系のメニューは「正油らーめん」(630円)「味噌らーめん」(630円)「チャーシューめん」(680円)「味噌チャーシューめん」(785円)「塩チャーシューめん」(785円)1日限定30食の「房州まるごとらーめん」(1050円)があり、麺大盛りは105円増しです。他はミニチャーハン付きの「セットらーめん」(890円)や「お子様セット(半らーめん+小チャーハン+カルピス+おまけ付)」(630円)もあります。他には「チャーハン」(680円)「大盛チャーハン」(890円)「ミニチャーハン」(365円)「ライス」(210円)「半ライス」(155円)「餃子」(420円)「ひじき餃子」(475円)「野菜いため」(575円)などがあり、お酒類もいろいろあります。

 今日は限定30食の「房州まるごとらーめん」を食べてみました。麺は中太でもっちりとしています。 スープは塩味で少ししょっぱめでスパゲッティのボンゴレみたいな味がします。なのでスープにバターが使われていると思われます。 ボンゴレが好きな人は気に入るのではと思いました。メニューの下やテーブルに「鶏ガラをベースに千倉産あじで焼ぼしを作り、伊勢エビ、カニ、コブ、野菜、スパイスなどを入れ、一日じっくり煮こんだコラーゲンたっぷりの身体に良く美味しいスープです」と書かれていることから魚介系素材がたっぷり使われていると思われます。具ははまぐり、チャーシュー、メンマ、のり、青ネギが乗ってます。はまぐりは重さで個数が変わるそうです。はまぐりは1個1個が大きくて、チャーシューは柔らかめで美味しかったです。1050円は少し高いかな〜と思いましたけど、一度は食べてみても損はしないんじゃないかな〜と思いました。(T)

2006.8.16