ラーメンぼのぼの



外観(12.3.16)

ラーメン(12.3.2)
塩ラーメン(12.3.16)

所在地 東金市東金128-2
電話 0475-71-3266
営業時間 11:30〜15:00,17:00〜22:00
11:30〜22:00(日)
定休日 火曜
アクセス JR東金線「東金」駅下車。国道126号線を大網方面へ。国道沿い左側。駐車場あり。

大きな地図で見る

 というわけで前回来訪から2週間後に再訪。前回は夜にお邪魔したけれど、今回はお昼時ということもあって半数以上の席が埋まっていた。そしてご主人と息子さんの他に奥様がホールに立っていた。家族3人での営業は温かみがあって実にいい感じ。お母さんの明るい接客で店内にも活気があふれている。常連客も増えているようで良いことだ。

 今回は「塩ラーメン」(750円)をオーダーすることにした。前回の「ラーメン」よりも100円高いのだが、具などは一切変わらない。さらにスープの色合いもとても似ているので、一見醤油か塩か区別がつかないかも。スープは相変わらずしっかりと乳化した白濁豚骨スープで、醤油よりもカエシとのバランスが良いかな。スープを飲み進めていくと感じる独特な風味は柚子胡椒か寒作里か何かだろうか。この塩味のスープに合っていると思う。麺は若干熟成が進んでしまっているのか、スープを弾いてしまっていてやや残念。

 2回来てみて飾らず朴訥な姿勢でラーメンを作っている佳店だと感じた。今後もちょくちょく足を運んでみたいと思う。つけ麺もまだ食べていないしね。(Ricky) Check

2012.3.16


 東金国道126号沿いにオープンした新店である。店名は「ほのぼの」かと思ったら「ぼのぼの」。ぼのぼのと聞けばもう「いぢめる?」しか浮かんで来ないわけだが、どうやら本当にあの「ぼのぼの」から取った名前のようだ(笑)。しかし店内に入ってもラッコやシマリス君がいるわけはなく(当たり前だ)、メニュー名などにもぼのぼのにちなんだ名前はない。単純に音の響きを良しとしたのだろう。温かみのある良い名前だと思う。横に広い作りの店は、厨房に面するようにストレートカウンターが並びテーブル席も用意されている。19時前にお邪魔したが先客0の後客が3人。ご主人と息子さんお二人で厨房に入り、息子さんはホールも担当。ご主人は「横浜家」や「ラーメン大桜」にいた方と聞く。

 メニューは「ラーメン」(650円)「塩ラーメン」(750円)「つけめん」(750円)「塩つけめん」(850円)の4つが基本メニューで、あとはトッピングのバリエーション。大桜のように味噌味や「あかつけ」(辛いつけ麺)はないが、大桜と同じ「あかもちゃん」(300円)「あかねちゃん」(350円)はそのままのネーミングで存在している(笑)。もちろん注文するのは基本の「ラーメン」。オープンして間もないということもあって、厨房はちょっとドタバタしていてオーダーミスもあったのか作り直しなどしていたが、一生懸命営業されている姿勢が伝わり好印象。

 少々時間がかかって出て来たのは、やはり家系チックな豚骨醤油ラーメン。スープはそこそこ濃度のある豚骨醤油スープでまろやかな鶏油と乳化している。カエシが若干立ち過ぎている印象で、もう一工夫必要な気がする。麺は地元中村製麺の中太ストレート麺。しっかりとした食感でスープとの絡みも悪くない。具は炙ったバラロールチャーシューにノリ、ネギ、水菜。どれもていねいに作られているなぁという印象。うん、なかなか美味しくまとまっていると思う。家系ラーメンが好きな人にはオススメしたい一杯だ。

 細かな部分でまだこなれていないところはあるものの、色々と声をかけたり明るい接客も好印象。近々別のメニューも食べに来ることとしよう。要定点観測店への仲間入り。(Ricky)

2012.3.2