ラーメン杏壽【閉店】


ラーメン杏壽【閉店】

ジャンル
味噌

基本メニュー
味噌ラーメン(550円)

場所
千葉市中央区本千葉町1-5

電話
 

営業時間
11:00〜15:00,17:00〜翌01:30

定休日
日曜日

アクセス
京成線「千葉中央」駅下車。駅前ロータリー左前方の道(メディアバレー方面)を直進。道沿い右側。雑居ビル奥。


 きたさんの投稿をきっかけに会議室で話題になっていた店である。札幌ラーメンを出し、麺は西山と聞いては行かないわけにはいかないのである。そうなってしまった自分がすごく悲しい。

 場所は千葉中央駅から歩いて数分。歓楽街の一角にある雑居ビル、その奥まったところにこの店はある。しかし通りに電飾の立て看板が出ているので迷うことはないだろう。店内はひっそりとしており、お昼時にもかかわらず1名のみ。不安なままに着席。メニューは醤油・味噌・塩の3ライン。中華丼や麻婆丼などもあり、一品料理も多く、中華料理店の雰囲気を漂わせている。とりあえず基本と思われる「味噌ラーメン」を注文する。

 店内はU字型カウンターに20席、テーブル席が8というレイアウト。札幌のポスターやアイヌの木彫り人形、そして西山ラーメンの灰皿と、典型的札幌ラーメン屋のアイテムが並ぶ。そうこうしているうちにラーメンが到着。麺はもちろん西山製麺の麺。茹で加減は微妙に甘いが及第点。具はモヤシ(炒めてはいない)ワカメ・コーン・ネギ、どれも特筆すべき点はない。そしてスープはラードが若干浮いている味噌スープで、味噌の甘みも十分感じられたが化調の味もしっかり残るスープ。熱々でサーブされるのは◎。

 お昼時は日替わりでラーメンと丼モノのセットが800円で食べられる。近隣のサラリーマンのお父さんには欠かすことの出来ない店であろう。(Ricky)

2000.9.28