麺屋あじくま柏インター店

外観(09.6.8)
白ラーメン(09.6.8)

基本メニュー 白ラーメン(650円)
所在地 柏市大青田808-1
電話 04-7134-4669
営業時間 11:00〜23:00
定休日 なし
アクセス 常磐自動車道「柏」ICより国道16号線を野田方面へ。国道沿い右側、駐車場あり。つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」最寄、徒歩困難。


 常磐道柏インターを降りて野田方面に向かいすぐ、以前「麺屋かとう」「刀屋」だった場所に5月2日に入った新店である。今から5年程前、流山の初石にオープンした「麺屋あじくま」の2号店。店はファミレス規模の大きな店舗で、以前は座敷なども使い大きく使っていたが、若干使用スペースを減らして小上がりやカウンターだった場所もテーブルにしたりと、客席スペースに改良が施されている。入口部分にドリンクバーが置かれているのは刀屋時代から変わらず。

 メニューもファミレスや大手チェーンのようにしっかりと写真入りで作られたものになっている。基本は「白ラーメン」(650円)で、他に「黒ラーメン」(650円)「赤ラーメン」(700円)「味噌ラーメン」(700円)などがあり、またつけ麺類も「黒つけ麺」(700円)「ピリ辛胡麻つけ麺」(750円)「味噌つけ麺」(750円)と豊富に揃う。

 注文したのは基本の「白ラーメン」。注文すると麺の太さを聞かれたが太麺と細麺があるということで、オススメはどちらかと尋ねたら「太麺がオススメです」とのことだったのでそれを。一見塩ラーメンのように見えるが、「白醤油」を使っているから「白らーめん」なのだそう。とは言いながらも実際多くのお店では塩ダレに白醤油を使ったものを塩ラーメンと呼ぶことが多いので、これはネーミングの妙というところだろうか。

 スープはかなり熱々に仕上げてあって、寸胴から直ではなくもしかしたら小鍋などでしっかり温めているのかも知れない。白醤油を使っているからか塩ラーメンほどの直線的な塩分が来ず、比較的丸くマイルドに仕上がっている。ただ逆にカエシの味や油分が強く、ベースの魚介や動物系の旨味に若干欠ける部分があった。 丼の表面にはかなりの香味油が浮いていて、その油からはアゴやアジなどの香りがする。ただ良くも悪くも個性が強い油なので浮かべる量が非常に難しいところ。個人的にはちょっとこの量では多過ぎて、スープの風味を殺してしまっているように感じた。麺は特注の麺ということでしたが平打麺で茹で加減は普通。具は大きなチャーシューに、メンマ、青菜、海苔と乗り、必要最低限の具が乗ったという印象だが、見た目で言うならばちょっと寂しい感じがした。直火焼という豚バラ肉のチャーシューは味が染みていて美味しいものだった。

 場所柄ファミリー層も多いだろうから、これだけの大きさでこのメニュー揃えであればお客さんは集まるのではないかと思う。インター至近というアクセスの良さもあるので、地元のお客さん以外の集客も見込めそうだ。(Ricky)

2009.6.8