麺や阿闍梨市川店


麺や阿闍梨市川店

ジャンル
和風(阿闍梨支店)

基本メニュー
醤油らーめん(600円)

場所
市川市鬼高3-814

電話
047-314-6270

営業時間
11:00〜21:00

定休日
なし

アクセス
京葉道路市川インター下車、国道14号方面へ。最初の交差点を右折(西船橋方面)、道沿い右側。SHOPS2F。大駐車場あり。


 先月の五井への出店に続き、麺や阿闍梨@新宿富久町の千葉攻勢は続く。この日は市川に新店をオープンさせた。さっそく足を運んでみる。場所は下総中山駅から少し歩いたところで、ショッピングセンターSHOPSの中にある。このSCは、マツモトキヨシやサトームセン、生協などが入った複合ショッピングセンターである。ここの2階に数軒の食べ物屋さんがあり、阿闍梨はその奥まった所にあった。

 夜の食事時というのも手伝ってなかなかの盛況振り。行列も出来るほどであった。店内は全席禁煙。カウンター11席にテーブル16席。今回は新宿でも五井でも未食であった「阿闍梨味噌らーめん」と「鉄鍋しそ餃子」を注文してみることにした。

 場所柄か小さい子供を連れている親の姿を店内で目にする。新宿でも五井でも見たことのない店内の雰囲気である。しばらくして「阿闍梨味噌らーめん」が到着。味噌ラーメンにかき揚げが乗っているなんて(笑)。スープは上品でちょっと薄目、個人的にはもっとパンチのある方が好みであった。また具は岩手の滋養卵にSPF豚のチャーシュー、醤油ラーメンの海苔の替わりにモヤシが乗っている。この具材はやはり何度食べても旨いかも。しみじみと新宿まで夜中にラーメンを食べに行っていた頃を懐かしむ。また鉄鍋しそ餃子は、熱々の餃子が2本、しその葉がいい風味を出している。この餃子には専用の梅肉が入ったタレがあるのだが、このタレはちょっと甘かったかも。

 いずれにせよ市川で阿闍梨が食べられるとは、時代も変わったもんでございます、という一杯であった。(Ricky)

2000.12.8