拉麺店情報

あじゃら(味良)麺【閉店】


あじゃら(味良)麺【閉店】

ジャンル
醤油

基本メニュー
醤油ラーメンうまみ(650円)

場所
千葉市中央区富士見2-17-10

電話
043-222-8888

営業時間
11:00〜14:00,17:00〜翌02:00

定休日

アクセス
京成線「千葉中央」駅下車。ロータリー左をパルコ方面へ直進。最初の丁字路を左折、道沿い。
Map Fan Web


 醍醐のFC店が最初入っていた場所が龍源富士見店になり、龍源が閉店となり、その後に出来た新店である。次々と店が変わるのはなぜなのだろうといつも考えてしまう。富士見のこの場所はお昼時はサラリーマンが昼食に使い、夜はクラブ街と化すので決して人がいないわけではない。現にこのエリアにある北京亭という中華屋さんはお客さんも入っている。やはり味や接客などがモノを言うのだろうか?

 さて新しいお店は5月9日に出来た。早速開店日の夜に行ってみた。店はカウンターのみ、道路側から入ると目の前に食券機がある。先客はいない。背広姿の男性がうろうろしているが、おそらく経営する会社(県内の健康ランド)の人だろう。厨房は男性3人、揃いの作務衣を着ている。

 メニューは醤油、味噌、塩ラーメンに手作り餃子、そしてご飯モノなども充実している。とりあえず基本の醤油ラーメンを注文してみる。ふうみ・うまみとの選択が出来、こってりしているのがうまみだそうである。そこで醤油うまみ、を注文する。

 厨房の中では一人が黙々と餃子を作っている。もう一人がラーメンを、もう一人は会社の人?と談笑している。程なくしてラーメンがカウンター越しに出てきた。あれ?水は?と思い「お水を下さい」と言うと「セルフサービスなんです」とのこと。セルフサービスは構わないが、どこかに明記しておいてくれないと不親切だと感じた(その後明記されるようになったらしい)、またくっちゃべっている店員がいるのだから、他に客もいないのだし水を出してくれても罰はあたるまい。

 ラーメンは麺が縮れた多加水麺であったが、このスープには合わない印象。スープに深みを感じなかった。化調の後味だけが残ってしまい残念。うまみとは何かとも思ったが、スープの表面にラード(と他の油)が浮いており、おそらく油の有無なのではないだろうか。

 次々と店が開いては消えていく富士見の魔の場所だけに、うぅむ。。。頑張って頂きたい。★★(Ricky)

2002.5.10