らぁめんあごいち

外観(08.9.11)

あごいち醤油らーめん(08.9.11)

基本メニュー あごいち醤油らーめん(600円)
所在地 市原市八幡石塚1-19-5
電話 0436-42-8850
営業時間 11:00〜15:00(14:30LO),17:00〜20:00頃
定休日
アクセス JR内房線「八幡宿」駅東口下車。ロータリーを越えて直進、2つめの信号を左折し平成通りへ。通り沿い右側。

 昨日の夜に早速行ってきました!場所は八幡高校にほど近く、周りは暗い中、店舗の光だけが目立つ感じだったので割と分かりやすかったです。

 アゴ(飛魚)を使っているとの事でこの辺では珍しいなと思い、早速「あごいち醤油らーめん」(700円)を注文。程なくして店員さんが運んできた瞬間、どことなく懐かしい香りだなと感じました^^ 澄んだスープはアゴの出汁が効いていてとても飲みやすく、最後まで飲み干してしまいましたw上に乗っている水菜や長芋の千切りのシャキシャキ感が良いですね!

 最初このラーメンは太麺じゃなくて細麺の方が合うんじゃないかな?っと思いましたがこれもアリかなと感じました。最終的にはバランスの良いラーメンでした^^出汁にアゴを使ったり、サイドメニューに高菜明太子丼がある所を見ると店主さんは福岡出身なのかな?

 ただ駐車場が無い事と場所が浜野駅と八幡宿駅の丁度中間あたりにある為、車以外は通いづらいかと^^;バスもバス通りからはずれているのかな?でも他にはあまり無いタイプのラーメンなのでまた再訪したいと思いました^^(六連星)

2008.9.14

 市原在住の雷神さんから情報をいただいたお店である。平成通り沿いにラーメン店の看板らしくない色使いの青と黄色の看板が目立つ。店名のあごいちとは「アゴ=トビウオ」と「いち=市原」という意味のようだ。暖簾には「MANMARU製麺」の文字。四つ木の製麺所の麺を使用しているようだ。平日昼営業の終わり頃に訪ねたが、店内は半分以上入っていて活気があった。お店の方の顔なじみの方がご挨拶がてら来ていたような雰囲気。カウンター10席に小上がり席もある。

 メニューは「あごいち醤油らーめん」(700円)がオススメとのこと。他に「醤油らーめん」(500円)「塩らーめん」(600円)「味噌らーめん」(680円)「こってり味噌らーめん」(780円)「坦々麺」(800円)「つけ麺」(850円)などが並ぶ。またファミリー層が多いからだろうか、半らーめんに餃子やアイスなどがついた「お子様らーめんセット」(500円〜)もある。ベーシックなラーメンが500円というのはかなり安いと思うが、逆につけ麺が850円ってのは結構なお値段。オススメという「あごいち醤油らーめん」を頼んでみる。ちなみに麺はあごいちと味噌などが太麺で醤油、塩は細麺になっている。

 すっきりと透明なスープは若干カエシが強く塩分も高いバランスだが、魚出汁の味わいが感じられる。油分がほとんど浮いておらず、これはスープの味を損ねたくないという配慮だと思うが、しつこくならない程度にスープの油なり別の油なりが気持ち浮いているとよりいいかと思った。麺はしっかり熟成された麺でちょっとスープをはじき気味かも知れない。具はもりだくさんでどうやら「あごいち」というのは通常のラーメンに対しての「特製」の意味合いが強いようだ。チャーシューも2枚、水菜、わかめ、玉子…と色々乗っている具の中で面白かったのは山芋。シャキっとした食感が楽しくスープにも合っていたと思う。刻み海苔の風味もスープとマッチしていた。

 和気あいあいとしたお店の雰囲気も心地よく、地元の方があっさりさっぱりとした味わいのラーメンが食べたい時に重宝する店だと思う。(Ricky)

2008.9.11