ラーメンショップ


ラーメンショップ

ジャンル
豚骨

基本メニュー
ラーメン(400円)

場所
四街道市中台

電話
 

営業時間
10:00〜20:00

定休日

アクセス
国道51号四街道市吉岡交差点を佐倉・成田方面へ。国道沿い左側。


 以前から掲示板に寄せられていた店である。しかし営業時間の関係もありなかなか足を運ぶことが出来なかったが、この日ようやく訪れる事が出来た。それは「ラーメンショップ」である。四街道から佐倉へ抜ける国道51号線、このラーメンショップは十数年も前からここで店を構える。しかもそんな昔から驚異的な売り上げを誇る人気店だという。先日も東京のラーメンフリークの方とお話したときに、「51号のラーメンショップ」という通り名で知られていたのには驚いた。

 1車線づつの51号であるが、この店の前は車が止めやすいように歩道が引っ込んでいる。よって大型トラックなども寄せて止めることが出来る。店はカウンター14席のみ、小さなお店である。店内は年輩のご夫婦が切り盛りする。店の外には通常のラーメンショップの看板の他に、「馬賊ラーメン」なる文字も大きく掲げられている。とりあえず基本の「ラーメン」を注文する。

 丁度お昼の時間帯ということもあるのかもしれないが、店内はほぼ満席状態。厨房の様子は目の前で見ることが出来る。薄目の鍋に熱い湯を張り、麺を一玉ずつ茹でていく。そして数名分作ると湯を捨てて茹で湯を入れ直す。平ざるで掬った店主は気合いの湯切り、実に全ての動きに無駄がなく気合いが入っている。「おまちどう!」と出てきたラーメンは白濁の油の浮いた豚骨醤油スープ。表面には若干の背脂、味はけっこう濃厚で化調の味もしっかり出ているが、実にバランスの良いスープ。チャーシュー・海苔・メンマといった具はどれも特筆すべき点はない。麺もラーメンショップの麺である。しかし、安くて旨い。心の底から満足出来る一杯である。

 店主は片時もタバコを離さない。そしてテレビを時折睨みながらラーメンを作る。しかし全ての作業に無駄がなく、キレを感じさせる。今までに何軒もラーメンショップは食べては撃沈してきたが、私が今までに食べた中では、文句なく圧倒的な存在感を持って一番と言い切れる店であった。ちなみに前述の「馬賊ラーメン」とは野菜を辛く炒めたものが乗るそうである。またメニューにあった三色ラーメンというラーメンが気になるところである。(Ricky)

2000.11.13