常に進化し続けるラーメン店を目指して…。これまでra2ではメニューを固定することなく、常に新しい方法論と技術を使った新メニューを開発して発表し続けて来ました。それは限定ラーメンのみならず、レギュラーメニューに関しても同様。そのコンセプトは新ra2でも変わることはありません。万人に愛されるオーソドックスな一杯から、マニアに向けた大胆かつ衝撃的な一杯まで。イベントラーメンや一夜限りのラーメンなども含めた、拉通でお出ししたすべてのラーメンを紹介します。

【レギュラーメニュー 限定メニュー イベントメニュー

■第1期拉通全ラーメンはこちらです■

黒拉(2007.3.22〜販売中)

第1期拉通からの看板メニュー「黒拉」の名前を受け継いだ基本の一杯。新発想の」揚げなると」に山くらげ、刻み生タマネギなどと、過去の黒拉で人気だった具材も再び登場。注文を受けるごとに備長炭で炙るチャーシューが香ばしく食欲をそそります。

白拉(2007.3.22〜2008.4.13)

豚骨と鶏ガラが味わい深い拉通自慢のスープをすっきりと味わえるように、塩ダレには優しい甘味のある沖縄天然塩「島マース」を使用しています。第1期から拉通の麺を共同開発している人気製麺所、カネジン食品に特注した「ra2専用麺」との相性をお楽しみください。

みそ拉(2007.3.22〜2008.4.13)

赤味噌、白味噌、全国から厳選した味噌を数種類混ぜて熟成させた特製味噌ダレに挽き肉味噌を加えた、新感覚の味噌ラーメン。味の決め手は仕上げにかけるマー油の香ばしい香り。生キャベツの大胆な食感とシャキッと揚げたゴボウの風味豊かな香りもご一緒にどうぞ。

つけ拉(2007.3.22〜販売中)

瑞々しくもちもちした食感がたまらない「ra2つけ拉専用麺」は第1期よりも更に進化した自慢の多加水麺。カツオや煮干しなど魚介の風味豊かなつけダレには、シャキシャキした刻みタマネギがたっぷり。酸味と辛味、ほのかな甘みのあるつけダレが麺よく絡みます。

赤拉(2007.3.26〜販売中)

自慢の黒拉(醤油ラーメン)をベースに拉通特製辛味赤油をたっぷり入れてさらに刻みトウガラシを浮かべた辛いラーメン。ただ辛いだけではなく、ベースの旨味も味わえる奥の深いラーメンです。辛さの後から優しいスープの甘味が感じられる絶妙なバランスをご堪能ください。

地鶏麺(2007.4.1)

拉通オープニングイベントで限定販売された一杯。上質な地鶏を大量に使用した極上の鶏清湯スープに、すずらん自慢の平打ち翡翠麺と細麺の2種の麺が泳ぎます。千葉の人気店「魂麺まつい」と渋谷の行列店「中華そばすずらん」の初となるコラボレーションラーメンでした。

白ブタくん(2007.4.1〜30)

ニンニクの効いた特製ダレで和えた厳選国産豚バラ肉とモヤシをたっぷり盛って、沖縄産天然塩島マースを使用した深みのあるスープの上に、クラッシュピーナッツと白胡麻、刻み唐辛子を浮かべました。中華料理の「雲白肉」にヒントを得た4月限定のラーメンでした。

GG(2007.4.14)

第1期拉通で衝撃を与えた超ニンニクラーメン「G」がパワーアップして復活。スープは国産牛骨スープと濃厚ニンニクポタージュのW。前作同様の具材にマッシュガーリック、ニンニクの芽のフライなどをプラス、前回を超える最強ニンニクラーメンが完成しました。

義経(2007.5.2〜31)

良質な背脂をたっぷりと振りかけた超濃厚スープに、浅草開化楼特製「ra2専用極太q=(^ー゚)チーメン」のコラボレート。背脂ミンチに背脂ソテー、炙り背脂と背脂のオンパレード。炭火で炙ったラム肉チャーシューも。千葉ラーメン界に衝撃を与えた、5月限定ラーメンでした。

牛若丸(2007.5.3〜31)

良質な背脂をたっぷりと振りかけた超濃厚スープに、浅草開化楼特製「ra2専用極太q=(^ー゚)チーメン」のコラボレート。より弁慶を忠実にコピーした、背脂チャッチャの基本形。メニューには一切乗らない裏メニュー。「義経」を頼んだ人だけが注文出来るメニューでした。

冷やつけ(2007.6.1〜30)

水で締めてしっかりコシを出した「ra2つけ拉専用麺」をゼラチン質たっぷりの冷たいつけダレと絡めて食べる新感覚の冷たいつけ麺。豚と鶏、鰹、煮干しの旨味とブラックペッパーのスパイシーな味わいに、タマリンドペーストの酸味が合います。6月限定のラーメンでした。

鯨拉(2007.6.9)

鯨のスジ肉、赤身、尾脂、本皮身で取った100%鯨スープ。表面には鯨香味油と鯨ベーコンを浮かべ、具には鯨の赤身と尾脂。完全天日塩「クリスマス島の塩」のみで味付けをした無化調塩ラーメン。鯨の素材としての可能性に真正面から挑戦した完全鯨ラーメンでした。

真夏のあえそば(2007.7.1〜31)

温かいモチモチ太麺と冷たいバリカタ極細麺。正反対の美味しさの2つのあえそばをぜいたくにも一緒に盛りました。最初は別々に、途中からは混ぜて味の変化を楽しめます。あさりの冷製スープは飲んでよし、麺をつけてよし、最後にかけてよし。7月限定のラーメンでした。

辛拉(2007.8.1〜30)

白ゴマとブラックマッペ(毛蔓小豆)のペーストをベースにした豆の風味が活きたスープに、特製赤油と黒油の2種類の香り豊かな香味油を浮かべた拉通的担担麺です。甘辛く味付けした挽き肉、炭火で炙ったバラ肉、チンゲンサイと一緒にどうぞ。8月限定のラーメンでした。

冷やしつけ麺(2007.8.9〜9.14)

冷水でしっかりと締めたra2特注つけ麺専用麺をさっぱりした冷たい和風スープにくぐらせて味わう冷たいつけ麺。麺の方にも下味がついていますので、麺だけで楽しむも良し、つけダレと合わせるもよし。シンプルながらも楽しいメニューです。夏期限定のラーメンでした。

WAIKIKI(2007.8.11)

パイナップルを煮て冷やした冷製スープにココナッツの香り油。途中からハワイ産醤油「アロハ醤油」で味付けしたロミロミサーモンを崩していくと、醤油テイストに変化する冷やしラーメン。ハワイにもし「ご当地ラーメン」があったら…そんな遊び心から生まれた一杯でした。

房総式(2007.9.1〜10.31)

2つのご当地ラーメン「竹岡式」と「勝浦式」が融合!富津・宮醤油を使い炭火で煮込んだ大振りの肉厚チャーシュー、麺は千葉・都一製麺の乾麺、醤油ダレはチャーシューの煮汁をそのまま使用。挽き肉とタマネギを炒めた辛味油を表面に浮かべました。9月〜10月限定のラーメンでした。

竹岡式+(2007.10.1〜31)

大人気の限定「房総式」から辛味を抜いた裏メニュー。富津・宮醤油を使い炭火で煮込んだ大振りの肉厚チャーシュー、麺は千葉・都一製麺の乾麺、醤油ダレはチャーシューの煮汁をそのまま使用。注文を受けるごとにスープと醤油ダレを煮立てて仕上げます。10月限定のラーメンでした。

秋拉(2007.10.27)

第1期拉通で人気を誇った伝説の「リアルサンマーメン」が復活。大山地鶏の深みあるスープに秋刀魚節を合わせ、表面には秋刀魚香味油。具には骨を抜いて備長炭で焼き上げた丸々一匹の焼き秋刀魚。秋の味覚の王様、焼いた香ばしい秋刀魚の美味しさをラーメンにした意欲作でした。

にぼみそ(2007.11.1〜30)

拉通自慢の豚骨鶏白濁スープに房総産の煮干しを大量投入し、そこに厳選した味噌をブレンドし熟成させた味噌ダレを合わせた超濃厚味噌スープ!土鍋を使い特注の極太麺と一緒に煮込んで熱々に仕上げます。途中で生卵を割って味の変化をお楽しみください。11月限定のラーメンでした。

粉雪(2007.12.1〜13)

特製熟成味噌ダレと低温殺菌牛乳を合わせたまろやかな味噌スープ。ベシャメルソースを詰め込みチーズを乗せて焼き上げたトマトと鴨油ジェノベーゼソースで仕上げた、イタリアのクリスマスをイメージした新感覚の味わいを持った味噌ラーメンです。12月限定のラーメンでした。

夢味噌(2007.12.14〜30)

房総産の食材と地味噌を使って作り上げた、房総仕込みの味噌ラーメン。千葉産小麦を使った麺に、市川丸京味噌の味噌ダレ、八千代産大根の中には御宿産伊勢海老を使ったペーストを詰めました。千葉ウォーカー限定ラーメン冬の陣「千葉の冬味噌」企画のために作った一杯でした。

新春初夢(2008.1.5〜31)

お正月のめでたくにぎやかな雰囲気を一杯のラーメンで表現。透明で深みのある鶏スープに特注専用細麺。具には焼きはばのり、煮アワビ、春菊の他、鶏、豚、レバーにゴルゴンゾーラ、ホワイトソースを使った「富士山パテ」を崩しながらお楽しみください。1月限定のラーメンでした。

房総式(2008.1.17〜販売中)

2つのご当地ラーメン「竹岡式」と「勝浦式」が融合!富津・宮醤油を使い炭火で煮込んだ大振りの肉厚チャーシュー、麺は千葉・都一製麺の乾麺、醤油ダレはチャーシューの煮汁をそのまま使用。挽き肉とタマネギを炒めた辛味油を表面に浮かべました。時間限定のレギュラーメニューです。

竹岡式+(2008.1.17〜販売中)

千葉のご当地ラーメン「竹岡式」をra2的にリメイク。炭火で煮込んだ肉厚チャーシュー、都一製麺の乾麺。チャーシューの煮汁を使った醤油ダレにに煮干しを活かしたスープを合わせ、注文を受けるごとに煮立てて仕上げます。時間限定のレギュラーメニューです。

旭川式(2008.2.1〜29)

個性派ご当地ラーメン「旭川ラーメン」をリスペクト。アジと煮干しの風味を活かし、アジの風味を移し熱々に焦がしたラードが鮮烈に香る一杯です。麺は本場旭川の老舗ブランド製麺所「加藤ラーメン」の低加水縮れ麺を使用しています。2月限定のラーメンでした。

LOVE(2008.2.16)

最初はビーフシチューと平打ち麺をパスタ風に、途中で供される魚介スープを加えるとなんとパスタから魚介ラーメンへと劇的に変化!さらにガラムマサラとチョコを溶かすとカレーラーメンへと変貌を遂げる楽しいラーメン。チョコを隠し味に使った新感覚の一杯でした。

Gつけ(2008.3.1〜31)

ラーメン界に衝撃を与えた伝説の超ニンニクラーメン「G」がつけ麺になって復活。スープは国産牛骨スープと濃厚ニンニクポタージュのWスープ。バターニンニクやニンニクソテー、ニンニク焼き味玉、刻みニンニクとニンニクづくしの具材。3月限定のラーメンでした。

黒豚新麺(2008.4.1〜21)

オイスターソースの旨味をたくわえた黒豚チャーシューは絶品。自家製コーレーグース(沖縄の辛味調味料)で和えた野菜の辛味と酸味がスープの味を変化させていきます。ありそうで今までになかった、深みのある新しい豚骨醤油ラーメン。4月限定のラーメンでした。

黒拉ING(2008.4.12)

第1期拉通の創業メニュー「黒拉」を現在の方法論でセルフカバー。濃厚な白濁豚骨醤油スープに玉ねぎ油、刻み山クラゲにガーリッククルトン、炭火炙り黒豚チャーシューに紅茶で味付けした玉子、揚げなると。どれもが衝撃的で新しい。稲毛海岸時代のファンが涙しました。

白拉(2008.4.14〜販売中)

人気の塩ラーメンが1周年を期にリニューアル。より繊細な味わいを持ったスープは動物系、魚介系、和出汁のトリプルスープ。油はホタテ貝の風味豊かな香り油。藤代製麺に特注した千葉産小麦有芽小麦全粒粉を配合した専用麺が今までにない食感を演出しています。

みそ拉(2008.4.14〜販売中)

赤味噌、白味噌、全国から厳選した味噌を数種類混ぜて熟成させた特製味噌ダレに挽き肉味噌を加えた、新感覚の味噌ラーメン。味の決め手は仕上げにかけるマー油の香ばしい香り。魚介の風味が斬新に広がります。胡麻油を絡めたモヤシの食感をお楽しみください。

新緑爽麺(2008.4.22〜5.11)

三芳産甘夏、袖ヶ浦産新茶、富津産大あさり、鴨川産天然塩を使用した房総の初夏の素材を使った創作ラーメンです。麺も千葉県産小麦を使用した特注麺。千葉ならではの一杯に仕上げました。千葉ウォーカー限定ラーメン初夏の陣「新緑ラーメン」企画のラーメンでした。

黒豚つけ新麺(2008.5.12〜31)

国産黒豚をオイスターソースで煮込んで作った特製つけだれには、こんがり備長炭で焼き上げた黒豚チャーシューと野菜がたっぷり。自家製コーレーグースで和えた野菜の辛味と酸味がスープの味を変化させる、黒豚の旨味たっぷりのつけ麺。5月限定のラーメンでした。

中華そば(2008.6.1〜30)

誰もが郷愁を覚える昔ながらの「中華そば」を最高の素材と技法を用いて高めた一杯。麺は老舗製麺所「黒須製麺所」の細ストレート麺。スープには青森産地鶏「青森シャモロック」を。チャーシューは茨城産豚モモ肉を使用しました。6月限定のラーメンでした。

GC(2008.7.1〜31)

伝説の超ニンニクラーメン「G」が今度はカレーラーメンになって帰って来た!ニンニクポタージュに豚骨鶏ガラ白濁スープのWスープに自家製スパイスを加えた濃厚で深みのあるカレースープ。具はもちろんニンニクづくしのオンパレード。7月限定のラーメンでした。

中華そば、裏。(2008.7.5)

まるで九州の豚骨ラーメンのように、豚骨の代わりに煮干しを全面で感じられる「もう一つの中華そば」。地鶏白湯スープに煮干しの頭と腸だけを投入した超煮干しスープ。スープの表面にはアンチョビ香味油を浮かべました。一緒に特製鯖南蛮漬ご飯を添えました。

冷し中ィ華〜season1(2008.8.1〜17)

千葉産有芽小麦で作った特注麺の冷し中華の上には、夏の海の人気メニュー「イカの姿焼き」がドーンと一杯。イカは備長炭で香ばしく炙り焼き上げて、特製イカワタマヨネーズで味付け。イカゲソのガーリックバター炒めも美味しいアクセント!これぞ拉通的冷し中華!

冷し中ィ華〜season2(2008.8.18〜31)

大人気の冷し中ィ華がパワーアップ!大きな「イカの姿焼き」はガーリック、バジルで焼き上げ、仕上げは白ワインドレッシングで。夏野菜のトマト、ナスなどを使ったソースと麺を和えてあります。生バジルの葉とパルミジャーノの香りも爽やか。イタリアンテイストの冷し中華です。

スッパつけ麺(2008.9.1〜30)

バルサミコ酢、穀物酢、レモン、スダチ、梅干し…今までにない重層的な酸味があふれる酸っぱいつけ麺です。超濃厚な豚骨白濁スープを使用したつけダレに、数種類の酢とレモン果汁で深みのある酸味を加え、麺にはイタリアモデナ産のブドウ酢、アチェート・バルサミコを絡めました。

塩とんこつ2008(2008.9.20)

勝浦にあった幻の名店「南房総とんこつらーめん研究所旨勝1号」の人気メニュー「塩とんこつ」を5年の時を経て再現。勝浦産花削りを一杯づつ手鍋で加え、新鮮なかつを節の香りをスープに加える手法を再現。ひじきの黒と卵白の白を重ね合わせ、表裏のある麺に仕上げました。

おかずラーメン(2008.10.1〜31)

豚骨鶏ガラを長時間炊き上げ、房総宮醤油の特製カエシを加えた濃厚なスープに低加水ストレート特注麺。そこに乗るの具材は豚の生姜焼、ヒジキとニンジンの煮物、小松菜のおひたし、大根の浅漬けとまさに「おかず」がたっぷり。ご飯に合うラーメンをコンセプトにした一杯です。

札幌式(2008.11.1〜30)

味噌ラーメンの本場、札幌の味噌ラーメンをブラッシュアップ。濃厚な動物系スープに熟成味噌ダレを注文を受けてから一杯ずつ鉄鍋で合わせて火を入れる本場札幌の製法を採用。麺はカネジン食品札幌工場のオリジナル専用麺。シンプルながら奥深い新・札幌味噌ラーメンが完成!

 

2007

3.22

プレオープン(テスト営業)
レギュラーメニュー「黒拉」「白拉」「みそ拉」「つけ拉」販売開始

3.26

レギュラーメニュー「赤拉」販売開始

3.30

プレオープニングイベント(招待者のみ)

3.31

グランドオープン

4.1

オープニングイベント「魂麺まつい×中華そばすずらん」(100杯限定)
4月限定メニュー「白ブタくん」販売開始(4.30まで)

4.14

SNF VOL.1「GG」(30杯限定)

5.2

5月限定メニュー「義経」販売開始(5.31まで)

5.3

裏限定メニュー「牛若丸」販売開始(5.31まで)

6.1

6月限定メニュー「冷やつけ」販売開始(6.30まで)

6.9

SNF VOL.2「鯨拉」(30杯限定)

7.1

7月限定メニュー「真夏のあえそば」販売開始(7.31まで)

8.1

8月限定メニュー「辛拉」販売開始(8.30まで)

8.9

夏期限定メニュー「冷やしつけ麺」販売開始(9.14まで)

8.11

SNF VOL.3「WAIKIKI」(30杯限定)

9.1

9月〜10月限定メニュー「房総式」販売開始(10.31まで)

9.14

ra2 MUSASHIURAWA期間限定オープン(埼玉県さいたま市)

10.1

裏限定メニュー「竹岡式+」販売開始(10.31まで)

10.27

SNF VOL.4「秋拉」(30杯限定)

11.1

11月限定メニュー「にぼみそ」販売開始(11.30まで)

12.1

12月限定メニュー「粉雪」販売開始(12.13まで)

12.14

千葉ウォーカー限定メニュー「夢味噌」販売開始(12.30まで)
2008

1.5

1月限定メニュー「新春初夢」販売開始(1.31まで)

1.17

時間限定レギュラーメニュー「房総式」「竹岡式+」販売開始

1.24

ra2 TOTTORI期間限定オープン(鳥取県鳥取市)

2.1

2月限定メニュー「旭川式」販売開始(2.29まで)

2.16

SNF VOL.5「LOVE」(20杯限定)

3.1

3月限定メニュー「Gつけ」販売開始(3.31まで)

4.1

4月限定メニュー「黒豚新麺」販売開始(4.21まで)

4.12

SNF VOL.6「黒拉ING」(30杯限定)

4.14

レギュラーメニュー「白拉」「みそ拉」リニューアル販売開始

4.22

千葉ウォーカー限定メニュー「新緑爽麺」販売開始(5.11まで)

5.12

5月限定メニュー「黒豚つけ新麺」販売開始(5.31まで)

6.1

6月限定メニュー「中華そば」販売開始(6.30まで)

7.1

7月限定メニュー「GC」販売開始(7.31まで)

7.5

SNF VOL.7「中華そば、裏。」(30杯限定)

8.1

8月限定メニュー「冷し中ィ華〜season1」販売開始(8.17まで)

8.18

8月限定メニュー「冷し中ィ華〜season2」販売開始(8.31まで)

9.1

9月限定メニュー「スッパつけ麺」販売開始(9.30まで)

9.20

SNF VOL.8「塩とんこつらーめん2008」(30杯限定)

10.1

10月限定メニュー「おかずラーメン」販売開始(10.31まで)
ra2 OKAYAMA期間限定オープン(岡山県岡山市)

11.1

11月限定メニュー「札幌式」販売開始(11.30まで)