夏はやっぱりビアガーデン!
(2004.7.25)

昭和43年友の会

Ricky(4/17)・やま その2(7/12)・石曽根@福一(8/16)
小林@必勝軒(11/15)・十一条@行徳がんこ(11/20)・LUCKY(12/10)

場所

バドワイザーカーニバル千葉店(千葉市中央区)
和ひろ(千葉市中央区)


今回は夏らしくバドガール!

うっしゃぁ〜!いくどぉ〜!

うしゃしゃしゃしゃ☆

これがムキムキ燻製玉子(472円)

白けた目線?それとも羨ましいの?

あ〜ん♪

エンジンがかかったLUCKY

5時間もいれば疲れるっちゅうの(笑)

もう誰にも止められないLUCKY

締めは和ひろの「秀吉の間」

一転して落ち着いた雰囲気

エンジンかかった人はもういない

 どうやら季節の変わり目ごとに集まるらしいぞ「昭和43年友の会」。前回からまたまた3ヶ月を経て、3度目の会合が行われました。今回は夏の会合ということもあって、今回は夏といえば「ビアガーデン」(笑)という、実に直球勝負をあえてやってみました。しかし、どうせビアガーデンに行くならば、やっぱりバドガールでしょ♪(何がやっぱり、なのかわからないけど)ということで、千葉パルコの屋上にある「バドワイザーカーニバル」なるビアガーデンに出陣して参りました。残念ながらバドガールの写真撮影は禁止(笑)なのですが、ポスターの写真のような格好をした若いお姉さんがビールやおつまみを持ってきてくれたり、一緒に遊んでくれたりするという場所だったのですね。例えば枝豆は手づかみで2回取ることが出来て、250gピッタリだったら無料というアトラクション。がんこ十一条さんとLUCKYさんが挑戦しましたが、LUCKYさんが253gともう一息のところで涙を呑みました。「3gくらい負けてよぉ」とバドガールにねだるLUCKYさん。また「バドガールのムキムキ燻製玉子」なるメニューは、バドガールが客のおでこで殻つきの燻製玉子を割ってむいてくれて、最後はな、なんと!あ〜ん♪と食べさせてくれるという、実にバカらしい、じゃなかったいやらしいメニューなのですね。もちろん挑戦するのは会長ざんす(爆)。まさかこんな狂乱の宴が毎夜毎夜パルコの屋上で行われているとは知らなかった43会の面々は会長を筆頭にハッスルハッスル!バドガールを眺めつつ、時にはいじりつつ、最後にはLUCKYさんは独走態勢に突入し、気がつけば看板まで居座って最後の客でございました(をい)。撃沈したLUCKYさんを電車に詰め込んだ後は、やまさんのリクエストで「和ひろ」へ。山田君おすすめの魚料理と「まご茶」でまったりいたしました☆(ちなみにLUCKYさんは乗った電車の中で爆睡してしまい、乗り過ごしてしまったそうですm(_ _)m)

新年会の様子はこちら♪

優勝祝賀会の様子はこちら♪