蕎麦:手打ちそば うぶすな(さつきが丘)

千葉市花見川区さつきが丘2-29-13
043-258-6715
11:00〜14:00,17:00〜21:00
月曜定休
HP

 にわか蕎麦マニアとなりつつある私のために、皆さんが御指南して下さって感謝です。こちらのお店もサブ会議室でお教えいただいたお店の一つ。こちらはsecさんお薦めのお店。さつきが丘の住宅街にあって、カーナビがなければちょっと分からないような場所にありました。さつきが丘中学の近くを目指すと行きやすいかもしれません。自宅を使用しているのでしょうか、ちょっと引いたロケーションから見るとそこがお蕎麦やさんとは気づきにくい。近くまで行って、その落ち着いた風情あるエントランスでそこがお蕎麦屋さんだと分かります。角地にある建物で、道を挟んだところに専用の駐車場も用意されています。

 紹介されてお店のホームページを見た時から、美味しそうな臭いがプンプンしている店でしたが、行ってみて入口の段階で確信に繋がりました。ラーメン店でもそうですが、店に入る前から当たり外れってたいてい分かるじゃないですか。いかにもしっかりしたものを出しそうな門構えなんですよね、ここは。店は落とし気味の照明で、正直お蕎麦屋さんというよりは和風のお洒落なダイニングバー的な感じで、石打ちのフロアが新鮮です。6人用の大きなテーブルと、2名用の丸テーブルがあって、どちらもお蕎麦屋さんのそれとは異なる雰囲気を演出しています。ちなみに2階もあるそうで、そちらは畳の和室だとか。そして店内ではジャズやフレンチコンテンポラリーなどのBGMが流れています。

 例によって天麩羅の技量も拝見する意味でも「天せいろ」、それから「田舎蕎麦」を注文しました。待っている間にお茶請けとして蕎麦を揚げたものが出てきました。程良い塩加減でなかなか美味しいです。こちらのお蕎麦は茨城県産の常陸秋蕎麦の玄蕎麦を自家製粉されているとか。別皿で先に出てきた天麩羅が非常に美味しくて、キノコやサツマイモなど季節感ある組み合わせで、晩秋にぴったりの夕餉となりました。この天麩羅の出来映え、店主ただ者ではないなと思っていたら、やはり元は和食の職人さんだったんですね(^^; 以前は畑町で和食店も営まれていたそうですが、今はこのお蕎麦屋さん一本のようです。懐石料理などもこちらのお店で出しているそうですが、その経歴からすれば満足出来そうです。また、新蕎麦を使って打たれたという「田舎蕎麦」の存在感は圧倒的でした。

 いやはやまたもや美味しいお蕎麦屋さんを教えていただいて大満足でございました。もちろんお店の方(奥様でしょうか)の接客も良かったです。secさん、どうもありがとうございましたm(_ _)m(2004.11.20)