火の国熊本ラーメンぜっとん(閉店)

外観(07.7.13)

黒とん細麺(07.7.13)

基本メニュー 黒とん(680円)
所在地 千葉市稲毛区長沼町330-50
ワンズモール2F
電話  
営業時間 11:00〜22:00
定休日 不定休(ワンズモールに準ずる)
アクセス 京葉道路「穴川IC」下車。国道16号を柏・八千代方面へ。国道沿い左側。駐車場あり。
JR総武線「稲毛駅」より草野車庫行、こてはし団地行、「ワンズモール」バス停下車。

 先月末に「ひがし」「きっせい」の2店が退店となり、きっせい跡地に入った店である。熊本ラーメンの店という触れ込みだが、熊本にある既存店の出店ということではなくあくまでも新規店。一時期この施設は千葉県のラーメン店で固めようという考えがあったようだが、これを見る限り結局頓挫したようだ。ちなみに店名の「ぜっとん」とはウルトラマンの怪獣ではなく(笑)「絶対に俺の豚骨」という店主の思いが込められている、などと書かれていた。

 メニューは「白とん」(580円)「黒とん」(680円)「赤とん」(680円)が基本のようで、他にも「阿蘇高菜らーめん」(780円)や「チーズらーめん」(780円)「つけ麺」(850円)、さらには「チャンポン」(880円)「塩焼ラーメン」(980円)なんてのまであった。熊本ならばやはりマー油でしょ、ということで「黒とん」をオーダー。麺は細麺と太麺をオーダー時に確認される。先に細麺が記されていたので細麺でお願いする。

 ほどなくして出て来たラーメン。見た目はシンプルな豚骨ラーメンといった印象。スープの表面からマー油の香りはするものの、ニンニクの味わいはさほど強くなく焦がしの香りも少ない。スープはライトな白濁豚骨で特筆すべき点はなし。麺は博多麺に近い細さのストレート麺だが、茹で加減が柔すぎて食感が台なしだった。具は万能ネギ、キクラゲ、炭火で炙ったというチャーシューだが香りも弱く柔らかみもなかった。というわけでちょっと残念な印象で終わってしまった。(Ricky)

2007.7.13

 熊本らーめんの店です。ラーメンに赤・白・黒の3色があるそうですが熊本といったらマー油ですから黒が基本でしょう。思ったほど濃厚さはなく熊本にしてはあっさりと仕上げているというのが印象でした。食べ易いと思います。太・細どちらか選べるのですが、九州なら細麺かな〜…と極細麺をチョイスしましたがなかなかの食感を保ち悪くありません。

 サッパリ感を重視して、関東風にアレンジしているのかしら?コッテリが苦手な年齢となり、豚骨系、背脂系、ギトギト系は自然と避けてきました(たま〜にですが無性に食べたくなる時もありますが・・・)でも、この程度なら許容範囲ですヨ〜。他のメニューも気になるところです。(ももちち)

2007.7.12

 ラーメン劇場の新店「ぜっとん」に行ってまいりました。熊本ラーメンで豚骨スープに黒マー油、チャーシューは炭火で炙ってありましたが、硬かった。麺は細麺・太麺を選択できます。

 サブメニューも一口餃子や炒飯等ありましたが、出てくるタイミングがまったくダメです!他の客を見ていたのですが、ラーメンを食べ終わる直前に餃子がでてきて、それも一口餃子だからすぐに食べ終わってしまい、そのあとにセットメニューの半炒飯が出て、注文したメニューをほぼ一品ずつ食べていました。

 平日の昼時で、まだオープンして間もないし、スタッフもてんてこ舞いだったんだろうと思います。全体の味としては、とてもおいしかったので、また今度食べに行こうと思ってます。一風堂や一蘭とは違い、今まで千葉にはなかった熊本ラーメンでした。(ぴーすらいと)

2007.7.9