めん屋桔梗(閉店)

外観(03.11.6)

ざるらーめん(03.11.6)

らーめん(03.11.6)

めん屋桔梗(閉店)

ジャンル
醤油

基本メニュー
ざるらーめん(780円)

場所
千葉市稲毛区長沼町330-50
ワンズモール2F

電話
043-250-0313

営業時間
11:00〜22:00

定休日
不定休(ワンズモールに準ずる)

アクセス
京葉道路「穴川IC」下車。国道16号を柏・八千代方面へ。国道沿い左側。駐車場あり。
JR総武線「稲毛駅」より草野車庫行、こてはし団地行、「ワンズモール」バス停下車。

 ラーメン好きの店主が独学でこの味にたどり着き、脱サラして始めたという店。名物は「ざるらーめん」と名付けられているいわゆる「つけ麺」だが、つけ麺をメインメニューに据えるところからも、麺に非常に重要なポイントを置いている店だと判断出来るだろう。「ざるらーめん」と「らーめん」を試したが、どちらも違う麺を使用している。「ざる」は中太の多加水麺で水で締めてあって食感がモチモチしていて美味しい麺。「らーめん」の方は細多加水麺で黄色い色をした昔ながらの中華麺。他にも平打ち麺もあるそうで、3種の麺を楽しめるようになっている。この麺はどれも福島で作られている特製麺なのだそうだ。つけダレやスープには背脂が浮いているがしつこさはまったくなく、むしろ物足りなさすら覚えるほど。しかし食べ進めるにつれてその味の濃度が計算されてのことだと気づく。しかし個人的にはつけ麺のつけダレは、もう少し酸味を抑えてその分濃度が欲しかったかも。ひとつどうしても突っ込まずにはいられないのは、せっかく「ざるらーめん」と言っているのだから、皿の上ではなくて、直接ざるの上に麺を乗せて欲しかった。(Ricky)

2003.11.6