らーめん専門店いちや(閉店)

外観(03.11.6)

らーめん(03.11.6)

スペシャル(03.11.6)

らーめん専門店いちや(閉店)

ジャンル
醤油(東京)

基本メニュー
らーめん(680円)

場所
千葉市稲毛区長沼町330-50
ワンズモール2F

電話
043-257-5962

営業時間
11:00〜22:00

定休日
不定休(ワンズモールに準ずる)

アクセス
京葉道路「穴川IC」下車。国道16号を柏・八千代方面へ。国道沿い左側。駐車場あり。
JR総武線「稲毛駅」より草野車庫行、こてはし団地行、「ワンズモール」バス停下車。

 11:00ちょっと過ぎ、この段階で行列が出来ていたのはこの店だけでした。3杯目なので塩ラーメンの食券を渡すとき「麺少な目とか出来ますか?」と聞くと。店主は「すみません。やっていないんですよ。残してもらって結構ですから。。。」と。こちらこそ無理なことを言ってスミマセン、なのですが、更に後で店主は「チビラーメンとかも考えておきますから」とわざわざ言ってくれて、嬉しい接客でした。

 そんな思いもあったからか、3杯目なのにするすると入っていく。スープから立ち上る煮干し系の香りに非常に食欲が刺激される。今度は1杯目としてスペシャルとか食べたいです。(トリガラJr)

2003.11.7

 昔テレビで観た、黒塗りのドアにボタンがあって、暗証番号を知っている人だけが入れるというラーメン店があった。それがまさしくこの「いちや」。ここはラーメンを見れば分かるように、元がんこ十八代目の店主が立ち上げた店である。

 基本的にはがんこ同様に「らーめん」があって、そこにトッピングとあっさり、こってりの背脂有無を決めるというシンプルなメニュー構成になっている。「スペシャル」といえばもちろん「全部乗せ」だ。味は熟成醤油と塩の2種類で、個人的には青ジソが効いている塩の方が好きだった。具の方ではスペシャルについてくる海苔は圧巻。とにかくでかい。これ、破りながら食べるしかないのかな。向かいの人の顔が見えなくなる程の大きな海苔は、一人一蘭状態だ(意味不明)。青唐辛子は個性が強すぎて、このスープには馴染んでいないように感じた。

 店主はじめスタッフの接客態度も申し分なく、雰囲気が非常によい店だった。これは余談だが電話番号が実に惜しかった(笑)(Ricky)

2003.11.6