戯拉戯拉(閉店)


外観(09.11.18)

極旨らーめん(09.11.18)
カツオ薫る中華そば(09.11.18)

基本メニュー 極旨らーめん(680円)
所在地 千葉市稲毛区長沼町330-50
ワンズモール2F  
営業時間 11:00〜22:00
定休日 不定休(ワンズモールに準ずる)
アクセス 京葉道路「穴川IC」下車。国道16号を柏・八千代方面へ。国道沿い左側。駐車場あり。
JR総武線「稲毛駅」より草野車庫行、こてはし団地行、「ワンズモール」バス停下車。



 麺屋あらき竃の番人が手掛ける豚骨醤油ラーメンの新業態店である。9月に船橋駅前に出店して早くもラーメン劇場に2号店を出した。ラーメン劇場については、以前「麺屋あらき竃の番人外伝」という屋号で出店していたので、今回は1年振りの復活ということになる。店舗の場所も前回と同じ場所になる。

 基本的には船橋とメニュー構成は同様。家系を模した「極旨らーめん」(680円)が基本で、「つけめん」(730円)とそのバリエーションになる。とりあえず基本の「極旨らーめん」を。麺は今回再びカネジン食品に依頼した特注中太麺を使用している。歯切れが良くもっちり感もあって良い麺。スープはゲンコツ、背ガラ、豚頭といった豚骨と、鶏ガラ、モミジの鶏を一緒に炊いたものだが、オープン時なので今後どうなるかは分からないが船橋よりも濃度が高くなっていた。船橋で食べたよりもパンチが出ていて洗練されたイメージ。具は醤油感が強いチャーシューに刻みネギ、ホウレンソウに海苔。

 そして今回新たに登場したメニューである「カツオ薫る中華そば」(650円)にも挑戦。こちらはカツオの風味がパンと出て、油が熱々になっているスープで、分かりやすい言葉で言ってしまえば「もちもちの木」を模したラーメンである。魚粉が浮いたスープはざらつきがあるが決して口当たりとしては悪くなく、濃い目の味わいのスープに白髪ネギがよくあっていた。

 本店である竃の番人とはまったく異なるコンセプトの店で、かつラーメン劇場でしか味わえないメニューも投入していて、ラーメン好きにとっては面白いポジションの店舗であると思う。(Ricky)

2009.11.18