ラーメン創房玄(閉店)

外観(04.11.18)

超こだわりラーメン(04.11.18)

ラーメン創房玄(閉店)

ジャンル
醤油

基本メニュー
超こだわりラーメン(780円)

場所
千葉市稲毛区長沼町330-50
ワンズモール2F

電話
043-250-0508

営業時間
11:00〜22:00

定休日
不定休(ワンズモールに準ずる)

アクセス
京葉道路「穴川IC」下車。国道16号を柏・八千代方面へ。国道沿い左側。駐車場あり。
JR総武線「稲毛駅」より草野車庫行、こてはし団地行、「ワンズモール」バス停下車。

 言わずと知れた秋葉原の人気店が千葉に初登場。玄と言えば厳選素材の旨味を活かした無化調ラーメンで有名だ。ここ出身のお店では「希林」や「ヨシベー」などが思い起こされる。本店では1日100食限定の人気メニュー「超こだわりラーメン」がここでも看板メニューになっていたのでそれを頂くことにする。

 スープはカナダ産の黒豚系のゲンコツに、千葉三芳村産名古屋コーチン系地鶏の丸鶏を使っているそうだ。そこに五島列島の焼きアゴやオホーツク産帆立貝柱などの魚介系の旨味を加えてある。醤油ダレは奥出雲の「井上古式醤油」をベースに2ヶ月熟成させたもの。この「古式醤油」はかなり存在感がある醤油で、他のラーメン屋さんでも使ったり使おうとしている店が多い。しっかりと醤油の味わいはしているが、スープベースの旨味も出ている。動物系と魚介系の味わいがバランスよく感じられるスープに満足。麺は中太の多加水麺で、適度な縮れがあっさりしたスープによく絡んでいた。具はオーガニックポークを使用したチャーシューに、同じく三芳村の地鶏卵(半分)、メンマ、青菜。チャーシューは箸でほろっと崩れるような柔らかさで、個人的にはもっとしっかりした噛みしめるようなチャーシューの方がよかった。

 全体的にインパクトがあるわけではないが、かといって文句をつけるところもない、非常に優等生な一杯。無化調を謳う店が増えた今となっては大した感動もなくなってしまったが、やはり完成度の高い一杯を今も出している店であることは間違いない。(Ricky)

2004.11.18