MAIN BBS
■千葉県内の美味しいラーメン情報について投稿して下さい!
>サブ会議室はこちらです >臨休掲示板はこちらです
※大人の良識ある投稿をしましょう。※実名をあげてのお店や個人の誹謗中傷はご遠慮下さい。
※投稿された文章や写真は拉麺店レポに使わせて頂く場合があります。
※管理人が「不適切」と判断した場合は、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。


  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ 過去ログ ┃ ホーム  
41 / 2726 ツリー ←次へ | 前へ→

稲毛 濃厚な家系 2軒 びぐりん 14/11/8(土) 2:04


稲毛 濃厚な家系 2軒
 びぐりん  - 14/11/8(土) 2:04 -
  
稲毛で美味しいラーメン店を2軒、見つけましたので
ご報告を致したいと。

「家系ラーメン」ですが、吉村家みたいな王道の家系のほかに
最近では吟家みたいな濃厚をウリにしている家系もあるようです。
自分はあまりこだわりがないので、お店が「家系」といえば
家系だと思ってます。でも最近は上記のような従来型と
濃厚な2系統の家系があるのかなあ、って感じがしています。

今回自分が紹介するお店はいずれも「濃厚系」家系で、
従来型の家系が玄人好みのお店なのに対して、濃厚系は
旨味がダイレクトに伝わるので万人向けじゃないかと思います。

前置きが長くなりましたが・・・。


「いとうけ」

JR稲毛駅東口、マルエツにほど近いお店です。
(先日紹介したガッツの更に先にあるお店)
店内はカウンターが4席、テーブルが2つとやや狭い感じで
なんとなく朴訥な感じの店長がお一人。

初めてなので「濃厚家系ラーメン」700円 を注文。
半ライスも無料でつけてくれます。

自分はカウンターに座りましたが、手狭な店内の奥の
厨房に「万龍軒」にあるような大きい釜が2つあるのに
驚きました。客は自分ひとりでしたのであまり待たされず
丼がきました。

ラーメンは茶褐色の見た目醤油が強そうな感じに
見えるのですが、スープを飲んでみると豚の旨味がガツンと来ます。
自分はココでハマってしまいました。(笑)

麺は表面がつるつるな感じの短い、中太麺で、この強いスープには
これくらいの太さがマッチしてると思います。本八幡の「木尾田」
の開店当時に出していた麺に似ています。

麺とスープで十分なのですが、残念ながら具が少しさびしい感じです。
ほうれん草と海苔1枚、チャーシューで、チャーシューは角煮ライクで
悪くないのですが、余計な醤油味が付いているのが残念。
このスープの美味しさなら余計な味が伝播してしまうモノより
あっさりしたものの方が合いそうな気がします。

「正栄家」

JR稲毛駅西口のカレーの老舗店「シバ」のチョイ先です。

看板や暖簾に反して店内はとてもおしゃれで清潔感があります。
店奥の券売機で「豚骨醤油ラーメン」780円を購入。

見た目頑固そうなご主人と、ご婦人(奥さん?)のお二人。
カウンターは高めで内側の仕事っぷりはなかなか拝めそうにありません。

ほどなくして丼が到着。
やや小ぶりの青磁の丼は壱六家系というものか。
先ほどの「いとうけ」と違ってかなり洗練された面構えのラーメン。
海苔・チャーシュー・メンマ・刻みネギが整然と並んでおり、
仕事ぶりが美しい。

こちらもスープを一口すすると豚の旨味がガツンと来て美味い。
吟家のように白濁した感じではなく、茶褐色ですが、濃厚な
味わいです。ただ、こちらのスープの方が濃厚ながらに整った
すっきり味に感じられました。

麺は家系の酒井製麺っぽい(すいません、酒井製麺かも)もので
悪くないのですが、もう少し立体的に太目な麺の方がこの濃厚さに
マッチするような気がしました。

このお店は「にんにく・ブラックペッパーはお申し付け下さい」
という断り書きがあり、カウンターには常備していません。
「ええっ、なんだかなあ・・・」と思うかもしれませんが、
じつは「いとうけ」でも思ったのですが、このテの家系スープは
出している時点で完成度が高めで、余計な調味料を加えるより
そのまま味わったほうが美味しいと思います。

昼時にも関わらず、客は自分ひとりなのはちょっともったいない
気がしました。クオリティは十分高いと思うのですが、お値段が
780円とややとっつきにくい設定なのと、場所が分かりにくくて
損してるかなあ、という気がします。

2店ともかなり魅力的なお店でたまたま連食したのですが、
次回は個々に訪問して味わってみたいと思いました。
引用なし
パスワード

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ 過去ログ ┃ ホーム  
41 / 2726 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
6149886
C-BOARD v3.20c is not Free?