最終話:また会う日まで


2001.7.20 梅の家にて

 無事、志望校への合格を果たした拉麺少年隊。この日は卒業後久々の再会と少年隊のラストの活動ということで、拉麺道としては外すことの出来ない「梅の家」へ。

 この日はきた氏、留年王氏といったエキスパートの帯同もあって、道中も拉麺道の深さを徹底的にたたき込まれた3人。梅の家の予備知識もしっかり持って、いざお店へ!「うわ、このチャーシューたまんないッス!」「この麺はやばいけど旨い!」「タマネギが…」Victoryはタマネギが苦手なのであった。。。

 「先生、これで少年隊は終了ですか?」そうだよ、合格するまでの企画だったからねぇ。しかも皆大学の場所もバラバラだし、なかなか会う機会もないでしょ?「また会う日までってとこですかね?」「よし!これからも拉麺道を邁進するぞ!」「今度は拉麺留年隊だ!(けっこう深刻)」それを聞いてにやにやしている留年王氏であった(爆)

そんなわけで「拉麺少年隊」は今回を持って終了です。長い間ありがとうございました。少年隊のメンバーは今後は探偵団メンバーとして活動していく予定です。

それでは、また会う日まで!