今月の一杯 

2000.03


地どりラーメン(千葉市中央区生実町)

 今月お薦めの一杯は、市原界隈では知らない人がいないという、「地どりラーメン」をご紹介しようと思う。市原市は千葉市に隣接したエリアで、地図をみればおわかりの通りとにかくでかい(笑)。しかし、実際には国道16号線を軸に五井〜市原エリアがやはり街道沿いということもあり、いろいろな店が集中する。この店も16号から少し入るが、市原市の海側、市原市役所や市原市民会館などのある「市役所通り」に位置する。

 何の前情報もなくこの店を見たら、決して美味しそうな印象は受けないだろう。洋風の建物に自作のようなインテリア、そして手書きの看板に、出来合のラーメンの暖簾である。しかし中に勇気を出して入ってみよう。きっとそのチープな店内に驚くだろう。場末の喫茶店のような雰囲気。テレビがガンガン鳴り響いている。しかし勇気を出してラーメンを注文してみよう。きっと出てきたラーメンを見て「お?家系か?」と思うだろう。しかしそうではないのである。確かに見た目は、海苔にホウレンソウにチャーシューと「家系」によく似ている。またスープの上には鶏油が浮いている。しかも麺は極太タイプの麺である。しかしその味わいは全て異なる。

 まず、名前にもあるようにスープの基本は千葉県産の地鶏ガラ。これに豚骨や昆布などが加わる(石神秀幸氏の情報によるとサンマの煮干しも使用しているとか)。豚骨くささのない、かといって鶏くさくもないこってりしていながらも実にあっさり。程良い鶏油のバランスで美味しく飲めるスープである。麺は地元の「里見製麺」に開発を依頼した特注麺。家系と同じ様な形だが、また異なった食感がこのスープにマッチする。

 また「名物ネギチャーライス」なるメニューもぜひ頼もう。その名の通りネギとチャーシューをあえたものがご飯に乗っているのだが、これがまた美味い。お試しあれ。

地どりラーメン

お薦めの一杯
地どりラーメン(650円)

場所
市原市根田4-5-37

電話
0436-21-3056

営業時間
11:00〜20:30(暖簾が出ている間)

定休日
火曜日

アクセス
国道16号より市原市役所・市民会館方面へ。館山自動車道を越える。市役所通り沿い左側。


[実食レポートへ]