今月の一杯 

2006.10


目黒屋の「温つけめん」

つけ麺目黒屋(鎌ヶ谷市馬込沢)

 ついに、とうとう、津田沼必勝軒からお弟子さんの目黒氏が独立した。3年以上の修業期間で接客、仕込、スープの作り方はもちろん、製麺に至るまで全てをマスターした唯一の直系店となる。師匠譲りのもちもちした食感が楽しめる中太麺はラーメンに、オリジナリティあるコシの強い太麺はつけ麺にと、2種類の麺を打ち分けている。面白いのは「温つけめん」で、いわゆる熱盛りとは一味違って麺の器にカツオやサバ節でとった一番だしが張ってあるというモノ。最初にカツオ節の風味がふわっと香って、後からつけダレの味と香りも加わる面白さがあるメニューだ。

お店のデータ&実食レポはこちらです