今月の一杯 

2005.2


にかいや(柏市青葉台)

 先に断っておくが、このお店はまだオープンして1ヶ月経っていない店である。よって味もまだまだこれから変化していくことが容易に想像出来る。だからこそ、今食べておかなければならない一杯であるとも言える。そういう意味で今月の一杯として紹介する。

 メニュー構成や方向性など、どことなくラーメン二郎を思わせる作りは、昨年柏や市原、君津でも同じ様な店がオープンしている今となってはあまり珍しさは感じなくなった。この店の面白さはその麺にある。パスタを思わせる食感だが、決してパスタではない。かと言ってラーメンの麺とも呼びづらい。これが果たして狙った作りなのか、中華麺のスキル的にまだ中途段階での作品なのかは不明だが、いずれにしても他ではあまり味わったことのない食感を持った麺である。これはオープン当初のらーめんはじめ(成田)で感じた衝撃に近い。

 店主は以前スパゲッティ屋を営んでおり、その店を今年になってラーメン店に変えた。製麺技術はスパゲッティ店時代から持っていたようで、それもこの独特な麺に影響を与えているのだろう。果たしてこの麺が今後どのように変わるのか。より独自の世界を突き進むのか、それともラーメンに近づいてくるのか。そういう意味で今まさに食べておくべき一杯がこのラーメン。その食感と味を舌に記憶して、これからの変化を楽しめる、そんな店である。

にかいや

お薦めの一杯
ラーメン(550円)

場所
柏市青葉台1-3-25

電話
 

営業時間
11:30〜15:00,18:00〜23:30
※麺切れで終了

定休日

アクセス
新京成線「五香」駅東口下車。県道から金ヶ作交差点を直進、県道51号南増尾交差点を右折。道沿い左側。店の手前に駐車場あり。


[実食レポートへ]