今月の一杯 

2004.8


拉麺屋恒麺(八千代市八千代台西)

 昨年惜しまれながら閉店した稲毛の「屋台拉麺一's」。最近常設店として稲毛に復活したばかりだが、屋台時代に厨房に立っていた方が独立されて新たに店を構えた。店主は以前無国籍料理店なども営んでいただけあって、お酒などにもこだわっているようだ。とはいえここは店名にもあるようにれっきとした「拉麺屋」。屋台時代に人気を博した、牛筋肉などのうま味をたくわえた塩スープがここでも味わうことが出来る。復活した一'sがその濃度を上げてどちらかといえばこってりしたベクトルを向いたのに対して、こちらのお店はあくまでも「飲んだ後の締めのラーメン」というポジションで、あっさりさっぱりのベクトル。屋台時代には乗っていた「穂紫蘇」もしっかりと乗っている。麺は一'sと同じ麺屋さんだが、番線を変えたとのこと。同じ遺伝子を持ちつつもチューニングとベクトルがちょっと異なるとラーメンとはこれほどまでに表情を変えるのか、といった印象を受ける一杯である。また冷やしぶっかけ麺など、この店独自のメニューも登場。こちらの店は昼営業をやられるとのことで、屋台時代に味わえなかったファンには嬉しい。今後が気になる新店の登場と言えるだろう。

拉麺屋恒麺

お薦めの一杯
らーめん(650円)

場所
八千代市八千代台西1-1-2

電話
047-484-0139

営業時間
11:30〜14:00,18:00〜翌2:00
11:30〜14:00,18:00〜22:00(日)

定休日
当面の間は無休

アクセス
京成線「八千代台」駅西口下車。ロータリー左手岡田不動産の並び。


[実食レポートへ]