今月の一杯 

2004.7


北海道ラーメン好旭川(船橋市前原西)

 国府台で9年に渡り人気を呼んでいた旭川ラーメンの名店が、激戦区津田沼に殴り込みをかけてきた。赤穂の焼き甘塩を使った塩ラーメンは国府台時代から人気が高く、今回の店の看板には「塩 好」と塩をメインに据えた意思表示がされているだけあって、やはりまずは塩ラーメンを食べて貰いたい。旭川のブランド、山加加藤ラーメンから直送される個性ある麺と、豚骨や鶏ガラを半日かけて煮込み、アジ干しの風味が香るスープとのコンビネーションは、一歩間違えると相反してしまうようなスリリングさがある。どちらが主役でどちらが脇役でもなく、両方主役でありながら脇にも回る。例えが難しいが、ボケも突っ込みも変幻自在な絶頂期の「やすしきよし」のようだ。他では味わえないオリジナルの「旭川」がここにはある。

北海道ラーメン好旭川

お薦めの一杯
塩ラーメン(700円)

場所
船橋市前原西2-25-7

電話
047-471-6883

営業時間
17:00〜翌1:00
15:30〜翌1:00(土)
12:00〜15:00,17:00〜24:00(日祝)

定休日
月(祝の場合は営業)

アクセス
JR総武線「津田沼」駅北口下車。ロータリー正面目抜き通りを直進。県道との大きな交差点を右折、新京成踏切手前を線路沿いに左折し直進。道沿い左側。


[実食レポートへ]