今月の一杯 

2004.4


博多長浜ラーメン福福(松戸市本町)

 本格的な濃度を持った白濁豚骨が数少ない千葉県に、久々に本格派の九州豚骨ラーメン店が登場した。店主の守谷氏は綾瀬の人気店「金太郎」の立ち上げから参画していた人物。その後一緒に働いていた田中氏と共に辞めて「田中商店」を立ち上げ、国道1号沿いの支店を任されていたが独立してこの店をオープンさせた。

 3本の寸胴を回して継ぎ足して作っていくスープは長浜というよりも久留米に近い濃度。実際久留米の名店「魁龍」のようなスープを目指しているようで、スープの底に残る骨粉がそれを物語っている。豚バラ肉使用のチャーシューは単なる煮豚ではなく、しっかりと焼き上げてあって香ばしい味わい。麺も九州から直送(鳥尾製麺)で低加水極細麺好みの方なら大満足。もちろんバリカタで食べることをオススメする。

博多長浜ラーメン福福

お薦めの一杯
ラーメン(600円)

場所
松戸市本町16-5

電話
047-331-0114

営業時間
11:30〜14:30,18:00〜翌1:00

定休日
なし

アクセス
JR常磐線「松戸」駅西口下車。駅前ロータリーを直進し、「駅入口」交差点(UFJ銀行)を右折。道沿い右側。


[実食レポートへ]