今月の一杯 

2002.10


もちもちの木(野田市蕃昌)

 千葉にもちもちの木が出来るという情報は、夏前から飛び交っていた。なかなかその日時が決まらなかったが、先月ようやく開店。早くも超人気店になって、無風地帯の野田市が一躍脚光を浴びることとなった。

 魚系というよりもむしろ鰹系と呼ぶにふさわしいラーメンは、小鍋で温めるという作業も加わり熱々。数種類の鰹節と鯖節から生まれる香りは、日本人なら誰でも嬉しくなるような和の香りだ。店主の奥様がアイディアを出したというお洒落な店内に、何かと話題に上がる湯切りの音も心地よく響く。

 店内も広く、中古で集めたというテーブルや椅子もそれとは感じさせない。そのお洒落な雰囲気は、センス以外の何物でもないだろう。小上がり席もあり、店員のオペレーションや応対も実にいい。家族連れにお薦めの一軒だ。

もちもちの木

お薦めの一杯
中華そば小(600円)

場所
野田市蕃昌新田字今泉287-2

電話
04-7127-6620

営業時間
11:30-23:00(スープ切れで終了)

定休日
なし

アクセス
国道16号線を柏から春日部方面へ。野田警察署立体交差を越え、千葉レジャーランドを越えた先、三叉路。駐車場完備。東武野田線「七光台」駅最寄り。


[実食レポートへ]