今月の一杯 

2002.5


らーめんはじめ(成田市飯田町)

 昨年暮れに開店し、独特な食感の自家製麺で勝負して来た店。あまりにも麺の個性が強すぎて、スープとのバランスが今一つ悪く、ご主人も悩まれていたようだが、この春より麺とスープを改良し新しいバランスにまとまった。以前の麺の強烈なインパクトは抑えられたが、その分スープとのバランスがよく、麺の旨さを堪能出来る。

 ご主人は若い頃から東池袋大勝軒のファンで、大勝軒が出前をやっていた頃からのファン。ラーメン屋を始めるようになって、今回改良するにあたってダメもとで大勝軒店主山岸さんに相談されたのだとか。その甲斐あって数度の研修を経て、今回の味に仕上がったのだそうだ。大勝軒のテイストが加わったつけ麺はぜひ食べて貰いたい逸品だ。

 ご主人の板橋さんは、若い頃ラーメン店で修業をしていたが、その後職を変えて衛生管理の仕事に就かれた。そこで色々な飲食店の衛生管理の指導などを行っていたが、昨年の年末にこの地に自らラーメン店を開業するに至った。そのような経緯からHACCP(食品衛生管理方式)の相談員としての資格もお持ちで、食材はもちろん厨房設備に至るまで衛生的なラーメンが出せるように神経を注いでいるのだとか。今後がますます楽しみなお店、成田に登場だ。

らーめんはじめ

お薦めの一杯
つけ麺(670円)

場所
成田市飯田町161-11

電話
0476-26-0810

営業時間
11:00〜14:00,17:00〜20:00

定休日

アクセス
JR総武線「成田」駅西口下車。目抜き通りを直進、成田警察署交差点を左折、中央通りとの交差点(和食さと)を左折、道沿い左側。駐車スペースあり。


[実食レポートへ]