今月の一杯 

2001.04


らーめんむつみ屋新松戸店(松戸市新松戸)

 月形に本店を構える「らーめんむつみ屋」。その独創的なメニューは他の追随を許さず、関東でも最近出店が激しくなっているが、その千葉第1号店がここ新松戸店である。

 千葉は創始者の竹麓輔氏が若い頃に住んでいたということもあり、思い入れが殊の外強い。そんなむつみ屋がやっと千葉で食すことが出来るようになった。これまで千葉に最も近かったのは新小岩であったが、むつみ屋が千葉で最初に選んだ場所、それは新激戦区の新松戸ゆりのき通りであった。

 自慢のメニューの中でもやはりユニークなのは、この「北の恵みらーめん」であろう。スープは豚骨などを煮込んだものをベースに白味噌そして牛乳を合わせて作る。そこに仕上げのバターが乗ることにより、他に類を見ないオリジナリティ溢れる「新・味噌ラーメン」を作り出しているわけである。そして具は薫製の香りが楽しいベーコンにグリーンアスパラガス、そしてコーンに揚げたタマネギなどと正に北海道オールスターキャストといったところか。カップ麺で知った方もそうでない方も、是非一度試していただきたいメニューである。ラーメンの面白さがきっと堪能出来るに違いない。

らーめんむつみ屋新松戸店

お薦めの一杯
北の恵みらーめん(800円)

場所
松戸市新松戸3-279

電話
047-374-5806

営業時間
11:00〜23:00

定休日
なし

アクセス
JR常磐線「新松戸駅」西口下車。ロータリーを直進、ダイエーの角を左折しゆりのき通りへ。通り沿い右側。


[実食レポートへ]