千葉拉麺通信では開設10周年を記念した企画やイベントを次々とこの場所で発表して参ります。どうぞ10周年企画にご期待下さい!






■大晦日ラーメンイベント「濃厚とろ塩2010」 2001年より毎年大晦日に開催してきた千葉ラーメンコラボレーションイベント。記念すべき第10回目のテーマは原点回帰の「濃厚とろ塩」。10年前、千葉で人気を博していた4軒のラーメン店「マルバ」「必勝軒」「末広家」「13湯麺」が力を合わせた、業界初のコラボレーションラーメン「濃厚とろ塩」。その名前をテーマにしてまったく新しい一杯を、人気ラーメン店4店主が力を合わせて作り上げました。奇跡の一杯をぜひご堪能下さい!Check

『CHIBARAUMEN SPIRITS 2010 ガチコラ!Extra
「濃厚とろ塩 2010」〜for the brand-new decade〜』(告知ポスター)

日程:12月31日(金)11:00〜15:00 ※200食分売り切れにて終了
場所:魂麺(市川市南八幡3-6-17)
参加店主:山西一成(魂麺@本八幡)目黒章由(つけ麺目黒屋@馬込沢)
     齋藤直樹(Bee Hive@茂原)河原靖彦(グレイトGR8@市川真間)

『濃厚とろ塩2010』(800円)
『特製 濃厚とろ塩2010』(1100円)



■「ガチコラ!」イベント第3弾、12月17日開催! 2人のラーメン職人が一つの厨房に入り一日限りの味を創り出す夢のコラボレーション企画。第3弾は「拉麺阿修羅」(船橋市湊町2-7-3)竹内雄大氏と「麺屋あらき竈の番人」(船橋市本町2-3-3)荒木康勝氏による初のコラボレーション。麺屋あらき自慢の濃厚な豚骨魚介スープに、阿修羅渾身の胡麻ダレが見事に調和して、今までになかったハイスペックな和風ラーメンが完成しました。麺屋武蔵イズムを継承する二人が力を合わせた一杯をご堪能ください!

『ガチコラ!Round.3〜阿修羅の番人〜』(告知ポスター)
日程:12月17日(金)17:00〜21:00 ※150食分売り切れにて終了
場所:麺屋あらき竈の番人外伝(船橋市西船5-3-10)
『阿修羅の番人』(680円)
麺屋あらき竈の番人通常メニューも販売致します。




■千葉拉麺通信プロデュース店「味噌屋八玄」12月1日(水)オープン! 千葉拉麺通信がプロデュースするラーメン店「味噌屋八玄」(茂原市高師台2-5-2)が12月1日グランドオープン。千葉の地味噌と千葉の食材をふんだんに使用した千産千消の味噌ラーメン専門店です。麺は千葉県産小麦と千葉県産玄米を練り混んだ自家製もちもち麺。味噌は佐倉、長生、袖ヶ浦など千葉県内の味噌蔵の味噌を厳選。良質の豚バラ肉がたっぷり乗った「味噌肉玉そば」が看板メニューです。

【味噌屋八玄】
場所:茂原市高師台2-5-2(JR茂原駅より徒歩15分 駐車場完備)
営業時間:11:30〜16:00,17:30〜21:00
定休日:水曜
オープニングポスター



■10軒のラーメン店による限定競演「十軒十麺」第10弾! 千葉県内の人気ラーメン店10軒が、3月〜12月の10ヶ月間、月替わりで千葉拉麺通信10周年を記念したスペシャルラーメンを発表して下さいます!いよいよ最終回となる第10弾の12月は「菜」(市川市南八幡2-4-17)大塚憲司氏による『菜式坦々つけ麺』(950円)。広島産牡蠣と千葉産落花生を使い、勝浦タンタンメンをモチーフにした斬新なつけ麺。(詳しくはこちら

『菜式坦々つけ麺』(950円)
平日夜10食限定。※売り切れの際はご容赦下さいませ。
※販売期間:12月1日(水)〜30日(木)※年末は変更になる可能性あり



■ラーメン好きの独身男女のためのスペシャルパーティ開催! ラーメン好きの独身男女はBee Hiveに集合!大好きなラーメンの話で盛り上がったり、ラーメン評論家や人気ラーメン店主のオフレコ話を聞いたり、この日限りのスペシャルラーメンを堪能したり、ビリヤードやダーツで楽しんだり、もしかしたら新しい恋が芽生えるかも?!ラーメン好きの皆で楽しく盛り上がりましょう!

【千葉ラーメン LOVE パーティ in Bee Hive Supported by 千葉拉麺通信】
日時:2010年11月28日(日)15:00〜18:00
会場:Bee Hive(千葉県長生郡長生村一松戊3344-6)
   JR外房線茂原駅より小湊バス「白子車庫」行きで「一ツ松海岸」下車

参加費:男性ー3,000円 女性ー無料(軽食、ラーメン、ドリンク付)
参加資格:ラーメンが大好きな独身の男女

主な内容(予定):・参加者自己紹介・乾杯〜軽食〜フリータイム・ラーメン評論家&ラーメン店主によるトークタイム・この日限りのスペシャルラーメン・フリータイム

トークタイムゲスト(予定):・田中一明(ラーメン官僚)・山本剛志(TVチャンピオンラーメン王)・水本タケヒロ(四川担担麺阿吽 店主)・齋藤直樹(Bee Hive 店主)・山路力也(ラーメン評論家)

参加希望の方はBee Hive(0475-32-6848)まで電話で直接お申し込み下さい(営業時間内受付)。※参加者多数の場合、抽選とさせて頂きます。




■千葉拉麺通信プロデュース限定ラーメンがアリオ蘇我に登場! 千葉拉麺通信主宰、山路力也がプロデュースする期間限定店「達人熟成本醸造醤油らーめん by千葉拉麺通信」が、アリオ蘇我のネオポンテに登場!宮崎産の丸鶏を使った深みのあるスープに、熟成された本醸造醤油の風味を活かした醤油ダレを合わせた、新しいけれどもどこか懐かしさの漂う醤油ラーメンが出来ました。期間限定ですのでお早めにどうぞ!

『熟成本醸造醤油らーめん』(650円)
『特選塩らーめん』(650円)
『つけ麺』(750円)

※売り切れの際はご容赦下さいませ。
※場所:ネオポンテ(アリオ蘇我フードコート 千葉市中央区川崎町52-7)
※営業時間:10:00〜20:30(LO)
※販売期間:11月18日(木)〜期間限定



■千葉マリンスタジアム限定のラーメンがラーメン劇場に登場! 千葉ロッテマリーンズ日本一を祝して、千葉拉麺通信×魂麺コラボレーション「ラーメンちば魂」のラーメンが千葉ワンズモールラーメン劇場「九州とんこつ源ちゃん」に登場!千葉マリンスタジアムでしか食べられなかった、日本一美味しいスタジアムラーメンがリニューアルしたラーメン劇場で楽しめます!人気の3メニューがすべてオトクなスペシャル(全部乗せ)バージョンで登場!マリーンズファンもラーメンファンも集合!<

『マリーンズ魂ラーメンスペシャル』(750円)
『マリーンズ味噌魂ラーメンスペシャル』(850円)
『マリーンズ辛味噌魂ラーメンスペシャル』(900円)

材料切れで終了。※売り切れの際はご容赦下さいませ。
※場所:九州とんこつ源ちゃん(千葉ワンズモールラーメン劇場 千葉市稲毛区長沼町330-50)
※販売期間:11月11日(木)〜18日(木)




■10軒のラーメン店による限定競演「十軒十麺」第9弾! 千葉県内の人気ラーメン店10軒が、3月〜12月の10ヶ月間、月替わりで千葉拉麺通信10周年を記念したスペシャルラーメンを発表して下さいます!第9弾の11月は「自然派レストランGR8グレイト」(市川市市川1-26-10)河原靖彦氏による『玄米ラーメン』(850円)。千葉産玄米を使った自家製麺とスープで味わう玄米づくしの一杯。(詳しくはこちら

『玄米ラーメン』(850円)
材料切れで終了。※売り切れの際はご容赦下さいませ。
※販売期間:11月1日(月)〜30日(火)



■10軒のラーメン店による限定競演「十軒十麺」第8弾! 千葉県内の人気ラーメン店10軒が、3月〜12月の10ヶ月間、月替わりで千葉拉麺通信10周年を記念したスペシャルラーメンを発表して下さいます!第8弾の10月は「麺や福一」(成田市花崎町846-15)石曽根知宏氏による『茸ポタ味噌あえつけめん』(880円)。千葉産マッシュルームをたっぷり使用したつけダレと、千葉県産素材を使った味噌を合わせた新感覚の一杯。(詳しくはこちら

『茸ポタ味噌あえつけめん』(880円)
材料切れで終了。※売り切れの際はご容赦下さいませ。
※販売期間:10月5日(火)〜30日(土)※土曜夜(鶏の骨)の販売はありません。



■10軒のラーメン店による限定競演「十軒十麺」第7弾! 千葉県内の人気ラーメン店10軒が、3月〜12月の10ヶ月間、月替わりで千葉拉麺通信10周年を記念したスペシャルラーメンを発表して下さいます!第7弾の9月は「拉麺阿修羅」(船橋市湊町2-7-3)竹内雄大氏による『胡麻カレーつけ麺』(950円)。サツマイモやナスなど千葉県産の野菜をたっぷり使用した、風味豊かな胡麻カレー風味のつけ麺が完成しました。(詳しくはこちら

『胡麻カレーつけ麺』(950円)
1日10杯、夜(18:00〜)限定。※売り切れの際はご容赦下さいませ。
※販売期間:9月6日(月)〜30日(木)



■千葉拉麺通信×13湯麺、今年もサマソニに参戦! 日本最大級の都市型音楽イベント「SUMMER SONIC 2010」東京会場(幕張メッセ)に3年連続で千葉拉麺通信ブースの出店が大決定!業界屈指の麺の達人、13湯麺松井一之氏とコラボレーションした一杯は、暑くほてった身体を冷す「冷しぶっかけラーメン」。毎年行列を作るサマソニ名物の一杯です。サマソニ参戦の方はぜひお立ち寄りください!(詳しくはこちら

【千葉拉麺通信ブース@SUMMER SONIC2010東京会場】
日時:2010年8月7日(土)8日(日)9:00〜
会場:「幕張メッセ」国際展示場4〜6ホール「フードエリア」
メニュー:「特製ぶっかけ」(800円)「温玉ぶっかけ」(700円)「冷しぶっかけ」(600円)
※イベント会場内での販売のため入場料が必要になります。あらかじめご了承ください。



■10軒のラーメン店による限定競演「十軒十麺」第6弾! 千葉県内の人気ラーメン店10軒が、3月〜12月の10ヶ月間、月替わりで千葉拉麺通信10周年を記念したスペシャルラーメンを発表して下さいます!第6弾の8月は「北海道らーめんあさひ」(松戸市新松戸1-354-2)青木忍氏による『潮〜うしお〜』(780円)。千葉県産真アジと北海道産昆布で取った動物系ゼロのスープに、海苔が入ったオリジナル麺を使用した、海の香りあふれる冷しラーメンです。(詳しくはこちら

『潮〜うしお〜』(780円)
1日10杯限定。※売り切れの際はご容赦下さいませ。
※販売期間:8月2日(月)〜31日(火)※15日〜17日は夏期臨時休業



■10軒のラーメン店による限定競演「十軒十麺」第5弾! 千葉県内の人気ラーメン店10軒が、3月〜12月の10ヶ月間、月替わりで千葉拉麺通信10周年を記念したスペシャルラーメンを発表して下さいます!第5弾の7月は「らーめん房やぶれかぶれ」(船橋市前原西8-3-2)岡崎幸一氏による『夏の辣麺〜赤い衝撃〜』(800円)。3種の自家製辣油と地元船橋産の露地物の夏野菜をふんだんに使用した、夏らしい爽やかな辛さの塩ラーメンです。(詳しくはこちら

『夏の辣麺〜赤い衝撃〜』(800円)
平日(月〜金)のみ1日10杯限定。※売り切れの際はご容赦下さいませ。
※販売期間:7月1日(木)〜30日(金)



■千葉拉麺通信プロデュース店「房総タンメンFactoryウルトラ麺」6月7日(月)オープン! 千葉拉麺通信がプロデュースするラーメン店「房総タンメンFactoryウルトラ麺」(松戸市小金きよしヶ丘4-15-1)が6月7日グランドオープン。千葉の食材をふんだんに使用したタンメンの専門店です。地元松戸を中心としたたっぷりの房総産野菜を炒めて、房総常総産SPF豚バラ肉、白モツなどの具材を乗せました。麺は業界屈指の麺の達人、13湯麺店主松井一之氏による特製麺を使用。から揚げなどのサイドメニューも用意しました。

【房総タンメンFactoryウルトラ麺@新松戸】
場所:松戸市小金きよしヶ丘4-15-1(国道6号沿・新松戸駅、北小金駅最寄)
営業時間:11:30〜22:30
定休日:年中無休
オープニングポスター



■10軒のラーメン店による限定競演「十軒十麺」第4弾! 千葉県内の人気ラーメン店10軒が、3月〜12月の10ヶ月間、月替わりで千葉拉麺通信10周年を記念したスペシャルラーメンを発表して下さいます!第4弾の6月は「麺屋あらき竃の番人」(船橋市本町2-3-3)荒木康勝氏による『千葉県産果実酢を使った"すっパゲッティー"』(800円)。鴨川産びわ酢と鎌ヶ谷産梨酢を使った肉味噌と千葉県産野菜、さらにピーナツを練り混んだ自家製麺を絡めて楽しむパスタ感覚のあえそばです。(詳しくはこちら

『千葉県産果実酢を使った"すっパゲッティー"』(800円)
1日10杯限定。※売り切れの際はご容赦下さいませ。
※販売期間:6月2日(水)〜30日(水)

※販売店舗:「麺屋あらき竃の番人」(船橋市本町2-3-3)
      「麺屋あらき竃の番人外伝」(船橋市西船5-3-10)



■「ガチコラ!」イベント第2弾、6月20日開催! 2人のラーメン職人が一つの厨房に入り一日限りの味を創り出す夢のコラボレーション企画。第2弾は「梨の花」(八街市沖1128-4)鈴木薫氏と「鶏の骨(麺や福一)」(成田市花崎町846-15)石曽根知宏氏による初のコラボレーション。梨の花の超濃厚な豚骨スープに、鶏の骨の超濃厚な鶏白湯スープを合わせたらどうなるのか?千葉を代表する2大超濃厚スープが合わせられる瞬間を目撃せよ!詳細は追々この場で発表していきますので、乞うご期待!

『ガチコラ!Round.2〜梨の骨〜』(告知ポスター)
日程:6月20日(日)11:00〜 ※100食分売り切れにて終了
場所:梨の花(八街市沖1128-4)
『梨の骨つけ麺 ※ミニカレー付』(1000円)
『限定デザート』(250円)



■千葉拉麺通信×SOULFOOD NOODLES 旅フェアin幕張メッセ 千葉拉麺通信とSOULFOOD NOODLES(習志野市大久保3-13-4)が初のコラボレーション!5月28日(金)〜30日(日)に幕張メッセで開催される、旅をテーマにした日本全国の様々なイベントが目白押しの「旅フェア2010」(第16回日本観光博覧祭)に千葉ラーメンの代表として登場します!勝浦タンタンメン推進委員でもある、SOULFOOD NOODLES自慢の「勝浦タンタンメン」(500円)と「竹岡式ラーメン」(500円)を食べ比べることが出来る、千葉2大ご当地ラーメン対決企画です!勝浦タンタンメンは勝浦の竹屋製麺の麺を使用、竹岡式ラーメンは富津の宮醤油の醤油を使用と、どちらも本場の素材を使い新たな一杯へと昇華させました!ぜひ両方を食べ比べに来て下さい!

【千葉拉麺通信×SOULFOOD NOODLES 旅フェアin幕張メッセ】
日時:2010年5月28日(金)〜30日(日) 10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:「幕張メッセ」国際展示場9・10ホール
入場料:当日券500円/前売券400円(高校生以下は無料)
新聞記事:サンケイリビング新聞
ホームページ:えるこみ


■千葉拉麺通信プロデュース店「房総豚骨ラーメンこてメン堂」5月18日(火)オープン! 千葉拉麺通信がプロデュースするラーメン店「房総豚骨ラーメンこてメン堂」(八千代市萱田町730-1)が5月18日グランドオープン。房総の食材や調味料などを活かして作り上げたラーメンは、濃厚で深みのある白濁豚骨スープに背脂を浮かべた斬新かつどこか懐かしい豚骨ラーメン。麺は千葉県産有芽小麦を使ったオリジナルの「房総夢小麦麺」を使用。豚骨スープの旨味を凝縮させた唐揚げなどのサイドメニューも充実させます。

【房総豚骨ラーメンこてメン堂@八千代中央】
場所:八千代市萱田町730-1
営業時間:11:00〜22:00
定休日:年中無休
オープニングチラシ(プリントアウトしてクーポンをお使い下さい)
twitterアカウント:@kotemen_do


■10軒のラーメン店による限定競演「十軒十麺」第3弾! 千葉県内の人気ラーメン店10軒が、3月〜12月の10ヶ月間、月替わりで千葉拉麺通信10周年を記念したスペシャルラーメンを発表して下さいます!第3弾の5月は「Bee Hive」(長生郡長生村一松戊3344-6)斎藤直樹氏による『Cool Bee's』(880円)。九十九里産煮干しとシャモロックのダブルスープに、千葉県産有芽小麦全粒粉を使用した自家製太麺を合わせた、Bee Hive初となる冷やしラーメンが堂々の完成!(詳しくはこちら

『Cool Bee's』(880円)
1日10杯限定。※売り切れの際はご容赦下さいませ。
※販売期間:5月6日(木)〜30日(日)※1日〜5日は販売しませんのでご注意下さい。




■「ガチコラ!」イベント第1弾、4月22日開催! 2人のラーメン職人が一つの厨房に入り一日限りの味を創り出す夢のコラボレーション企画。第1弾は「麺処まるわ」(千葉市稲毛区轟町4-1-13)石井貴啓氏と「らぁ麺三軒屋 BUTASOBA BRANCH」(茂原市東部台2-35-1)杉山きらら氏による初のコラボレーション。「Rosso Nero(赤と黒)」をテーマに女性専用の赤いつけ麺と男性専用の黒いらぁ麺の2種類を創作しました。

女性専用つけ麺「千葉産春野菜の赤いつけ麺」はスープ、タレ、具、油に至るまで動物系素材魚介系素材を一切使わずに作った意欲作。スープには春キャベツ、タマネギ、長ネギ、ビーツなどを使い、具には新ジャガ、菜の花、フキ、豆腐などを配し、麺は三軒屋オリジナルの平打麺を使用。3種類のゼリーを合わせたデザートもつけました。

男性専用ラーメン「千葉産牛の黒いらぁ麺」は牛骨、牛アキレス、牛スジ肉と牛のみを使い、表面にも牛の油を浮かべパンチをだした牛づくしのスープ。具は千葉産牛のローストビーフ。麺は竹炭を練り込んだ黒麺を使用。サイコロハンバーグといすみ米を使ったご飯も添えました。

そして男女ペアでご来店の方だけが楽しめる究極の食べ方!赤いつけ麺のつけダレを黒いらぁ麺のスープでスープ割りすると、また一味違った世界が楽しめます。

『ガチコラ!Round.1〜Rosso Nero〜』(告知ポスター)
日程:4月22日(木)11:30〜15:00,18:00〜22:00 ※昼夜とも売り切れにて終了 【販売は終了しました】
場所:麺処まるわ(千葉市稲毛区轟町4-1-13)
『千葉産春野菜の赤いつけ麺(Rosso)※3種のカクテルゼリー付』(880円)※女性のみ
『千葉産牛の黒いらぁ麺(Nero)※サイコロハンバーグ丼付』(880円)※男性のみ
『Rosso Nero セット』(1,600円)※男女ペアでご注文の方のみ
※Rossoは女性のみ、Neroは男性のみが注文可能ですが、千葉拉麺通信メルマガ麺処まるわメルマガらぁ麺三軒屋メルマガ、いずれかの読者の方はどれでも注文が可能です。お一人で両方のセットもご注文いただけます。ご注文時に各メールマガジンの画面をご提示下さい。



■千葉拉麺通信×13湯麺、4月17日・18日千葉マリンスタジアムに登場! 千葉マリンスタジアム外周エリアで地元千葉の美味しさを伝える「マリーンズファーマーズマーケット」に、4月17日18日の対オリックスバファローズ戦2日間千葉拉麺通信ブースが登場!「千産千消」をテーマに「13湯麺」(五香)とコラボレート、地元千葉県産の野菜をふんだんに使用したスペシャルラーメンを販売します。朝採り野菜の販売もあります!

『房総のほほえみ』(700円)
会場:千葉市美浜区美浜1千葉マリンスタジアム外周テント「ファーマーズマーケット」
   ※球場外周エリアのため、入場チケットは不要です。
日時:4月17日(土)11:00〜14:00頃 18日(日)
10:00〜16:00頃(予定)【販売は終了しました】



■10軒のラーメン店による限定競演「十軒十麺」第2弾! 千葉県内の人気ラーメン店10軒が、3月〜12月の10ヶ月間、月替わりで千葉拉麺通信10周年を記念したスペシャルラーメンを発表して下さいます!第2弾の4月は「13湯麺」(松戸市常盤平5-17-4)松井一之氏による『野菜のほほえみ〜十年の想い〜』(550円)。地元松戸産の無農薬減農薬野菜をふんだんに使用し、スープはSPF豚の新鮮なモツと丸鶏でとった白濁スープ、麺は3種の小麦を使った極太麺。今までの13湯麺のイメージを覆すラーメンが完成しました!(詳しくはこちら

『野菜のほほえみ〜十年の想い〜』(550円)
1日10杯限定(もしくはスープ切れまで)。※売り切れの際はご容赦下さいませ。
※販売期間:4月5日(月)〜30日(金)※5月以降も好評につき販売延長決定です!



■千葉拉麺通信×ラーメン劇場が千産千消ラーメンでコラボレーション! 千葉拉麺通信と、千葉ワンズモールラーメン劇場(千葉市稲毛区長沼町330-50)の人気店「北海道味噌ラーメン熊ごろし」「九州とんこつ源ちゃん」が、「新緑」「千産千消」をテーマにした限定創作ラーメンをコラボレーション!
3月20日(土)〜4月4日(日)の期間中、毎日20食限定で販売します!(詳しくはこちら

北海道味噌ラーメン熊ごろし『新緑坦坦麺(汁なし)』(880円)
九州とんこつ源ちゃん『新緑源ちゃん』(880円)
販売期間:3月20日(土)〜4月4日(日)【販売は終了しました】



■千葉拉麺通信×魂麺コラボレーション店「ラーメンちば魂」3月3日千葉マリンスタジアムにオープン! 千葉拉麺通信と、千葉のラーメン界を牽引する人気店「魂麺」が初のコラボレーション店を千葉マリンスタジアムに出店!「日本一美味しい野球場ラーメン店」を目指します。3月3日(水)対横浜オープン戦より営業開始!
(詳しくはこちら

【ラーメンちば魂@千葉マリンスタジアム】
住所:千葉市美浜区美浜1千葉マリンスタジアム内(3塁側13番・14番通路間)
時間:試合開始1時間30分前(土日は2時間前)〜試合終了まで(早じまいあり)
定休:千葉マリンスタジアム休館日に準ずる




■10軒のラーメン店による限定競演「十軒十麺」第1弾! 千葉県内の人気ラーメン店10軒が、3月〜12月の10ヶ月間、月替わりで千葉拉麺通信10周年を記念したスペシャルラーメンを発表して下さいます!第1弾の3月は「らーめん福たけ」(千葉市若葉区桜木6-24-1)福田竹明氏による『房総干物と房総地鶏の千葉が牛っと詰まった塩らーめん』(800円)。房総九十九里産天日干しの干物で取った出汁に房総地どりのスープをブレンドし、牛背脂を振りかけた意欲作。締めにご飯を入れて雑炊のようにも楽しめる一品です。(詳しくはこちら

『房総干物と房総地鶏の千葉が牛っと詰まった塩らーめん』(800円)
1日10杯限定(11:30〜5杯、15:00〜5杯)。※売り切れの場合はご容赦ください。
販売期間:3月1日(月)〜31日(水)【販売は終了しました】



■「千葉ラーメン拉通ra2」にて2月17日〜28日の間、究極限定ラーメンを販売! 千葉拉麺通信がプロデュースするラーメン店「千葉ラーメン拉通ra2」(八千代市神久保75-14)では、千葉拉麺通信開設10周年を記念した限定ラーメン4種類を2月17日〜28日に販売します。これまでの限定では考えられなかった採算度外視の原価率で、素材に一切の妥協をせずに、ラーメンの基本4スタイルともいうべき「醤油」「味噌」「塩」「豚骨」の4つのラーメンを創り、3日ずつ替わりで計12日間で発表して参ります!

・17日(水)18日(木)19日(金)限定「金華ハムとイベリコ豚の背脂醤油らぁめん」
・20日(土)21日(日)22日(月)限定「燻製帆立と伊勢海老の香味味噌らぁめん」
・23日(火)24日(水)25日(木)限定「フカヒレと名古屋コーチンの極旨塩らぁめん」
・26日(金)27日(土)28日(日)限定「カラスミとアグー豚の濃厚豚骨らぁめん」

1日10杯限定。一杯800円。
【販売は終了しました】



山路力也プロデュース店「麺屋響」2月17日オープン! 山路力也がプロデュースするラーメン店「麺屋響」(八千代市八千代台南1-9-15)が2月17日グランドオープン。千葉県の食材を活かしながら作り上げたラーメンは、濃厚な旨味のある豚骨鶏ガラスープに、すっきりした味わいの鶏ガラ清湯スープ、さらに千葉県産の野菜をふんだんに使用したベジポタスープの3種を使い、幅のある味わいを持ったメニューを表現しています。千葉県産小麦を使用したオリジナル麺、千葉の醤油蔵や味噌蔵の調味料、地元八千代を中心とした千葉県産野菜など、千産千消の一杯を目指しています。

【麺屋響@八千代台】
場所:八千代市八千代台南1-9-15
電話:047-485-1665
時間:11:00〜15:00,18:00〜24:00
定休:不定休